• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成30年9月) > 「貧困問題の一助に」翁長知事の遺族が沖縄子どもの未来県民会議へ寄付(9月6日)

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

「貧困問題の一助に」翁長知事の遺族が沖縄子どもの未来県民会議へ寄付(9月6日)

0928_01

左から翁長雄一郎氏、翁長樹子氏、謝花副知事、大城子ども生活福祉部長

 8月8日に急逝された翁長雄志知事のご遺族である樹子氏(奥様)と雄一郎氏(ご長男)が、9月6日(木曜日)に県庁を訪れ、告別式で県民から寄せられた志しに対するお礼として、翁長知事が代表発起人及び会長を務めた沖縄子どもの未来県民会議に対し、寄付金200万円を贈りました。
 樹子氏は、「翁長は基地問題で東奔西走したが、それと同じくらい心を痛めたのが子どもの貧困問題でした。子ども達への支援体制の構築・拡充に活用してもらいたい。」と述べました。それに対し謝花副知事は、「知事の遺志を引き継いで取り組んで行きたい。」と感謝の言葉を述べ、握手を交わしました。

0928_02

樹子氏、雄一郎氏より寄付金贈呈

0928_03

意見交換の様子

お問い合わせ

子ども生活福祉部子ども未来政策課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2100

FAX番号:098-868-2402

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?