• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成30年2月) > 「空手発祥の地 沖縄」デザイン機(空手ジェット)お披露目式典(2月7日)

ここから本文です。

更新日:2018年2月26日

「空手発祥の地 沖縄」デザイン機(空手ジェット)お披露目式典(2月7日)

0206_01

記念撮影 

 平成30年2月7日(水曜日)、那覇空港内のJTAメンテナンスセンターにおいて「空手発祥の地 沖縄」のデザインが入った航空機の除幕式が行われました。式典では、県指定無形文化財保持者の上原武信氏、東恩納盛男氏、仲本政博氏も出席し、国内外で活躍している劉衛流鳳凰会の喜友名諒氏、下村世蓮氏による力強い空手演武が披露されました。富川副知事は、「『空手イコール沖縄』を強く印象づけ、8月の国際大会の成功に向けて県内外の機運を盛り上げ、大きな弾みになる」と述べました。
 デザイン機は2機整備され、沖縄を拠点として国内各地へ運航します。またJALやJTAの機内誌、機内ビデオで沖縄空手のPRも行われます。

0206_02

「空手発祥の地 沖縄」の機体デザイン 

0206_03

富川副知事のあいさつ

お問い合わせ

文化観光スポーツ部空手振興課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟12階(南側)

電話番号:098-866-2232

FAX番号:098-866-2208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?