• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年11月) > 日本芸術文化振興会 木村新理事が、富川副知事を表敬(11月15日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

日本芸術文化振興会 木村新理事が、富川副知事を表敬(11月15日)

木村理事の表敬を受ける富川副知事

木村理事の表敬を受ける富川副知事

 浦添市にある国立劇場おきなわは、日本芸術文化振興会が所有する施設です。その運営は、富川副知事が理事長を務める国立劇場おきなわ運営財団が、日本芸術文化振興会から受託しています。
 平成29年11月15日(水曜日)、日本芸術文化振興会の木村直樹氏が、理事就任のあいさつとして、富川副知事を表敬しました。
 富川副知事から「国立劇場おきなわは日本芸術文化振興会の支援があってこそ。2年後の2019年は組踊上演300周年にあたる。一緒に取り組んでいけたらと考えている」と述べ、木村理事からは、「東京オリンピック・パラリンピックに向けて、文化庁は文化プログラムに取り組んでいるが、組踊はコンテンツとして大きな柱になる。300周年はいいタイミングでもあるので、どうやって発信していくか、どのような事ができるか話し合いながら進めていきたい」と応えました。

お問い合わせ

文化観光スポーツ部文化振興課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2768

FAX番号:098-866-2122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?