• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年10月) > 津堅島アリモドキゾウムシ防除地区指定開始式(10月30日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

津堅島アリモドキゾウムシ防除地区指定開始式(10月30日)

屋宜営農支援課長による主催者挨拶

屋宜営農支援課長による主催者挨拶

 県では、津堅島において防除対策を実施している甘しょの害虫であるアリモドキゾウムシの根絶にむけ、県条例により寄主植物の移動規制を伴う防除地区として津堅島を指定しました。
 アリモドキゾウムシ防除地区指定開始日である、平成29年10月30日(月曜日)に普及啓発の一環としてうるま市平敷屋港にて開始式を開催しました。
 今後も津堅島へのアリモドキゾウムシの再侵入を防ぐ寄主植物の持込制限の強化等、早期の根絶を目指し取り組んで参ります。

開始式の様子(防除員紹介)

開始式の様子(防除員紹介)

寄主植物持込制限広報用ポスター

寄主植物持込制限広報用ポスター

お問い合わせ

農林水産部営農支援課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2280

FAX番号:098-866-2309

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?