• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年10月) > 全国B型肝炎訴訟沖縄原告団・弁護団が、浦崎副知事を表敬(10月13日)

ここから本文です。

更新日:2017年10月17日

全国B型肝炎訴訟沖縄原告団・弁護団が、浦崎副知事を表敬(10月13日)

表敬の様子(弁護団代表 横田 達 弁護士(左)

表敬の様子(弁護団代表 横田 達 弁護士(左))

 平成29年10月13日(金曜日)、全国B型肝炎訴訟沖縄原告団・弁護団が、県庁を訪れ浦崎副知事を表敬訪問し、県が行う肝炎ウイルス検査の助成制度を紹介するリーフレットを贈呈しました。
 意見交換では、原告団所属のB型肝炎患者らが、「肝炎ウイルス感染者が安心して生活出来るよう、また、県民が肝炎について正しい知識を持つよう、県の肝炎対策・治療制度の普及啓発を進めていくことを期待する」と述べ、浦崎副知事は「正しい知識の普及啓発に向け引き続き努めていきます」と応えました。

パンフレット贈呈の様子

リーフレット贈呈の様子

お問い合わせ

保健医療部感染症対策課予防班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)

電話番号:098-866-2014

FAX番号:098-861-2888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?