• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年7月) > 国際旅客船拠点形成港湾指定書交付式(7月26日)

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

国際旅客船拠点形成港湾指定書交付式(7月26日)

国土交通大臣から浦崎副知事へ指定書手交

国土交通大臣から浦崎副知事へ指定書手交

 「訪日クルーズ旅客数を2020年に500万人」の目標達成のため、国土交通省はその具体化に向け、港湾管理者及びクルーズ船社連名による「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画書」の募集を実施しました。
 県は本部港において、ゲンティン香港社と連名で応募し、平成29年1月に国際クルーズ拠点を形成する港湾に選定され、本部港・平良港を含む全国で6港の港湾管理者に対して国土交通大臣から指定書が交付されました。
 今後は、本部港において、県で岸壁等、クルーズ船社でターミナルビルを整備することで、急速に拡大するクルーズ需要に対応し、北部地域の振興及び活性化が図られると考えています。 

■「官民連携による国際クルーズ拠点」として指定された6港湾■
横浜港(神奈川県横浜市)
清水港(静岡県静岡市)
佐世保港(長崎県佐世保市)
八代港(熊本県八代市)
本部港(沖縄県本部町)
平良港(沖縄県宮古島市)

選定された6港湾の管理者の方々

選定された6港湾の管理者の方々

左から)港湾局長、浦崎副知事、国土交通大臣

左から)港湾局長、浦崎副知事、国土交通大臣

お問い合わせ

土木建築部港湾課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(南側)

電話番号:098-866-2395

FAX番号:098-866-2468

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?