• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年7月) > 県産品奨励月間実行委員会が、県産品奨励月間に伴う県産品優先使用について要請(7月4日)

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

県産品奨励月間実行委員会が、県産品奨励月間に伴う県産品優先使用について要請(7月4日)

呉屋会長から屋比久商工労働部長へ要請書の手交

呉屋会長から屋比久商工労働部長へ要請書の手交

 平成29年7月4日(火曜日)、県産品奨励月間実行委員会(会長 呉屋守章氏)が県庁を訪れ、屋比久商工労働部長に県内企業への優先発注や県産品の優先使用の要請を行いました。県を含む同実行委員会では「すぐりむん 暮らしに キラリ 県産品」を標語に7月1日から31日までを「県産品奨励月間」と定めており、街頭パレードやキャンペーン、ふるさと企業訪問など様々なイベントが開催されます。
 意見交換の中で、アジア経済戦略構想への重点戦略に位置付けられる新たなものづくり産業の推進について触れるとともに、県産品愛用が地域経済の活性化や雇用に寄与しており、県産品の優先使用についてこれまで以上に取り組んでいくことを確認しました。

意見交換の様子

意見交換の様子

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?