• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年6月) > ハワイ捕虜沖縄出身戦没者慰霊祭(6月5日)

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

ハワイ捕虜沖縄出身戦没者慰霊祭(6月5日)

慰霊祭の様子

慰霊祭の様子

 平成29年6月5日(現地時間4日午後)、沖縄戦で捕虜となり、移送先の米ハワイで亡くなった県人12人を弔う「ハワイ捕虜沖縄出身戦没者慰霊祭」が、ホノルル市で初めて開催されました。浦崎副知事は追悼の言葉の中で「遠い異国の地で家族の行く先を案じつつ、再び沖縄の地を踏むことなく亡くなられた方々の無念を思うと、言葉もありません。平和な未来を築いていくことが、私たちに課された大きな責務であり、使命であります。」と述べました。
 ハワイの県系人は、沖縄戦で焦土と化した沖縄の窮状を聞いて救済運動に立ち上がったことで知られています。自分たちも乏しい暮らしの中から、食料や衣類、薬品、さらに豚までも沖縄へ送り届けました。ハワイの収容所にも食べ物や雑貨類を差し入れるなど、捕虜となった方々を物心両面から支援しました。この度のハワイ訪問では、慰霊祭のほか、県系人の方々との交流会も行われ、沖縄とハワイの絆がさらに深まりました。

イゲ州知事表敬の様子

イゲ州知事表敬の様子

お問い合わせ

子ども生活福祉部保護・援護課援護班

電話番号:098-866-2428

FAX番号:098-866-2758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?