• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年5月) > 沖縄県災害医療コーディネーター委嘱状交付式(5月16日)

ここから本文です。

更新日:2017年5月23日

沖縄県災害医療コーディネーター委嘱状交付式(5月16日)

(大写真)前列左から:八木正晴(浦添総合病院)、出口宝(沖縄県医師会、もとぶ野毛病院)、保健医療部長 佐々木秀章(沖縄赤十字病院

(大写真)前列左から:八木正晴(浦添総合病院)、出口宝(沖縄県医師会、もとぶ野毛病院)、保健医療部長 佐々木秀章(沖縄赤十字病院)、梅村武寛(県立南部医療C・こども医療C)、高良剛ロベルト(県立中部病院)

 平成29年5月16日(火曜日)、大規模災害時に県全域の医療救護活動の調整役を担う「沖縄県災害医療コーディネーター」の委嘱状交付式が県庁で行われました。
 沖縄県では、災害時に迅速かつ的確に医療救護活動を実施するため、県内外のDMAT(災害派遣医療チーム)などの医療救護班の派遣調整や災害時の医療提供体制のあり方の検討等を行う、「沖縄県災害医療コーディネーター」を設置することとし、この度5名の医師に委嘱状を交付しました。

委嘱状交付の様子

委嘱状交付の様子

沖縄県災害医療コーディネーターを代表して挨拶する沖縄赤十字病院 佐々木秀章氏

沖縄県災害医療コーディネーターを代表して挨拶する沖縄赤十字病院 佐々木秀章氏

お問い合わせ

保健医療部医療政策課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2111

FAX番号:098-866-2714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?