• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報業務 > 県政トピック > 県政トピック(平成29年4月) > 「世界津波の日」高校生サミット準備室看板設置式(4月21日)

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

「世界津波の日」高校生サミット準備室看板設置式(4月21日)

看板設置の様子(左から、富川副知事、與那嶺教育指導統括監、大城秘書防災統括監)

看板設置の様子(左から、富川副知事、與那嶺教育指導統括監、大城秘書防災統括監)

 平成29年4月21日(金曜日)、沖縄県南部合同庁舎9階において「世界津波の日」高校生サミット準備室の看板設置式が行われました。当該サミットは、「世界津波の日(11月5日)」の啓発活動の一環として、昨年11月25日から26日までの2日間、高知県黒潮町で開催された「『世界津波の日』高校生サミットin黒潮」に引き続き、2回目の開催となり、今年11月上旬に沖縄県で開催予定です。今後は、世界各国から参加者を募集・決定します。

■「世界津波の日」制定の意義■

 平成27年12月22日、第70回国連総会本会議において、11月5日を「世界津波の日」として定める決議が採択されています。この決議は、日本を含む142ヶ国が共同提案したものであり、国際的に津波の脅威について関心が高まり、その対策が進むことが期待されています。
 「世界津波の日」高校生サミットは、「世界津波の日」の啓発イベントとして、昨年11月に高知県黒潮町で初めて開催されています。

お問い合わせ

知事公室防災危機管理課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2143

FAX番号:098-866-3204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?