• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広聴 > ようこそ 知事室へ! > 知事のメッセージ > 「航空機整備施設完成式典」あいさつ

ここから本文です。

更新日:2018年11月9日

「航空機整備施設完成式典」あいさつ

 ハイサイ、グスーヨ。チューウガナビラ
 航空機整備施設の完成式典に当たり、御挨拶を申し上げます。
 本日は、内閣府副大臣 佐藤(さとう) 章(あきら) 様をはじめ、多くの皆様に御列席を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 世界では、航空旅客需要の増大により、航空機数は今後20年で倍増し、これに伴い、航空機整備需要もアジアを中心に著しく増加することが予測されております。
アジアの中心に位置する沖縄、そして那覇空港においては、豊富な国内路線数を有するとともに、国際線やLCCの就航も増えており、第2滑走路が整備され、更なる航空需要拡大が見込まれることから、アジアの航空機整備需要を取り組む産業集積においても魅力的な位置にあります。
また、航空機整備事業は、周辺産業への波及効果を生み出すだけでなく、航空機の機体整備から派生して、機体部材の製造、補修や特殊部品の保管配送、航空関連産業に関連するMICE開催など様々な需要が見込まれます。
 そのため、沖縄県では、平成25年から沖縄特別推進交付金を活用の上、この航空機整備施設の整備を開始し、本日、いよいよ完成の運びとなりました。
 本施設の整備に御尽力をいただいた内閣府の皆様をはじめ、国関係機関、地権者、工事関係者の方々、本事業に携われた関係者の皆様に心から御礼申し上げます。
 この度、航空機整備施設が完成し、MRO(エムアールオー)Japan(ジャパン)株式会社による機体整備事業がスタートすることは、日本経済を牽引する役割を担う「新時代沖縄」の新たな一歩となると考えております。
 沖縄県では、引き続き、自立経済実現のため、各種施策に取り組んでまいりますので、御列席の皆様におかれましては、今後とも県行政に、御理解と御協力を御願いします。
 結びに御列席の皆様の益々の御多幸と御健勝を祈念申し上げまして、挨拶といたします。
 イッペー、ニフェーデービル。
 平成30年11月8日
 沖縄県知事 玉城 デニー

お問い合わせ

知事公室秘書課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(北側)

電話番号:098-866-2080

FAX番号:098-860-1453

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?