• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2012年11月29日

沖縄県名誉県民条例

沖縄県名誉県民条例(平成15年3月31日 条例第1号)

(目的)
第1条 この条例は、社会の発展に卓越した功績があり、県民が誇りとしてひとしく敬愛
する者に対し、沖縄県名誉県民(以下「名誉県民」という。)の称号を贈り、その栄誉を
たたえることを目的とする。

(選定)
第2条 名誉県民は、本県の出身者、本県に居住したことがある者又は本県にゆかりのあ
る者で、社会福祉の向上、学術文化若しくはスポーツ又は産業経済の振興その他の社会の
発展に貢献したもののうちから、知事が県議会の同意を得て選定する。

(顕彰)
第3条 名誉県民には、沖縄県名誉県民称号記、沖縄県名誉県民章及び記念品を贈る。
2 名誉県民の事績は、沖縄県公報で公示するものとする。

(待遇)
第4条 名誉県民には、規則で定める待遇をすることができる。

(規則への委任)
第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則
この条例は、平成15年4月1日から施行する。

沖縄県名誉県民条例施行規則(平成15年3月31日 規則第12号)

(趣旨)
第1条 この規則は、沖縄県名誉県民条例(平成15年沖縄県条例第1号。以下「条例」と
いう。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(選考委員会)
第2条 沖縄県名誉県民の選定に関し学識経験者等から意見を聴くため、沖縄県名誉県民
選考委員会(以下「選考委員会」という。)を置く。
2 知事は、条例第2条の規定により沖縄県名誉県民を選定しようとする場合には、あら
かじめ選考委員会の意見を聴くものとする。

(選考委員会の委員)
第3条 選考委員会は、委員15人以内で組織する。
2 委員は、必要に応じ知事が委嘱する。
3 委員は、選考委員会が目的を達成したときは、委員の職を解かれる。

(沖縄県名誉県民称号記及び沖縄県名誉県民章)
第4条 条例第3条第1項の沖縄県名誉県民称号記は様式第1号のとおりとし、沖縄県名誉
県民章は様式第2号のとおりとする。

(待遇)
第5条 条例第4条の待遇は次のとおりとする。
(1) 県が主催する式典その他諸行事への招待
(2) その他知事が適当と認める待遇

第6条 この規則に定めるもののほか、選考委員会の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則
この規則は、平成15年4月1日から施行する。

様式第1号
(第4条関係)

様式第2号
(第4条関係)

meiyokenmin yousiki00283.rtf(RTF:6KB)
meiyokenmin 2yousiki00284.rtf(RTF:1,457KB)

お問い合わせ

知事公室秘書課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(北側)

電話番号:098-866-2080

FAX番号:098-860-1453

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?