• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2021年2月24日

救急車の利用について

 沖縄県内では、毎年、約8万件の救急出動があり、約7万人近くの方が医療機関等へ救急搬送されています。   

 また、救急搬送人員のうち、高齢者の割合や入院加療を必要としない軽症者の割合は半数以上を占める状況となっていることから、このページでは救急車の適正な利用方法、救急事故防止等に関することを掲載しております。

 ※何れも総務省消防庁発行

救急車を上手に使いましょう ~救急車 必要なのはどんなとき?~

 救急車を呼んだら用意しておくべきものなど「救急通報のポイント」、 重大な病気やけがの可能性がある「ためらわず救急車を呼んでほしい症状」、実際に救急車を呼ぶ場合の「救急車の呼び方」 などを載せています。

 

         kyukyusyariyou1(PDF:925KB)        

救急車利用リーフレット

 高齢者、成人、子供における特に緊急性が高いと捉えるべき症状がまとめられており、本人のほか、家族や福祉施設の職員等を対象に利用されることが想定されております。それぞれ付帯資料①、②を自由に組み合わせて使用下さい。

 高齢者版(高齢者版) seijin2(成人版) kodomo(こども版)

 futai1(付帯資料①)futai2(付帯資料②)

救急事故防止

 家の中で発生する高齢者の一般負傷として多い、「転倒、転落、窒息」や乳幼児の一般負傷として多い、「ころぶ、おちる、たべる」などについて発生頻度の多い事例(表面)とその事例に対する事故防止のポイント(裏面)がまとめられています。

 救急事故予防チェック(高齢者版)(PDF:2,879KB)

 救急事故予防チェック(乳幼児版)(PDF:3,141KB)

 訪日外国人のための救急車利用ガイド

 1.英語版(English)(PDF:2,365KB)

 2.中国語(繁体字)版(繁體中文)(PDF:1,331KB)

 3.中国語(簡体字)版(简体中文)(PDF:1,350KB)

 4.韓国語版(한국어)(PDF:1,241KB)

 5.イタリア語版(italiano)(PDF:1,383KB)

 6.フランス語版(Français)(PDF:1,312KB)

 7.タイ語版(ภาษาไทย)(PDF:1,785KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事公室防災危機管理課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2143

FAX番号:098-866-3204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?