• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

「東洋のカリブ構想」“The Caribbean of Asia Concept”

目的

 沖縄県では、平成28年度に沖縄クルーズ戦略策定事業として、クルーズ船の受入を行う県内各港のハード・ソフト両面でのキャパシティ把握と合わせて、今後のクルーズ市場の需要予測、那覇港第2バースや本部港、平良港をはじめとする各港の整備計画も見据えた課題抽出、クルーズ船が地域にもたらす経済効果の分析を行いました。
同事業での分析結果を踏まえ、沖縄県では中長期的な視点に基づいたクルーズ振興にかかる包括的な構想として、多様な寄港地開発の推進、南西諸島周遊クルーズの誘致、フライ&クルーズの促進、クルーズ展示会の誘致などを柱とする、クルーズ振興についての新たな構想を今回策定したところであります。
「東洋のカリブ構想」では、南方へ拡大する中国のクルーズ市場による沖縄の地理的優位性の高まり、国内外の豊富な航空路線網や近接する空港と港湾などのインフラ、沖縄が持つクルーズデスティネーションとしての魅力を最大限活かし、将来的に東アジア地域でナンバーワンのクルーズエリアとしてのポジションを確立することを目指していきます。
また、沖縄の航空路線における「国際旅客ハブ」とも連携し、沖縄の発展に向けた成長エンジンとして観光産業の更なる発展を目指しているところであります。
 今回、県内外のマスコミに向けて記者会見を実施し、業界関係者と県民へ本事業の周知を図り、沖縄県が将来に向けて、沖縄海域を「東洋のカリブ」、すなわち東アジアのクルーズ拠点の形成を目指していくという、将来ビジョンを対外的に発信していきます。 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化観光スポーツ部観光振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2764

FAX番号:098-866-2765

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?