校長あいさつ

ページ番号1019657  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

次代の農業・農村を担い、地域農業の発展を担う人材の養成として設立された農業大学校は「担い手輩出」の教育機関として重責は大きい。農業を自らの職業として選択する意志と経営者としての資質や知識及び技能を備え、地域の農業を担い得る人材の育成に努めている。

このため、農業大学校の基本方針は下記の2点を掲げ取り組んでいる。

  1. 次代の農業を担う経営感覚に優れた青年農業者等、新たな担い手を育成する。
  2. 地域の農業振興を先導する実践的リーダーを養成する。

本校の教育特色は「農業経営プロジェクト研究」で、広大な圃場や施設で総合的な学習に取り組み、基礎と実践の技術習得につとめている。2カ年間の短い期間の中で、日々の学習成果が卒業後に地域の核となっているメンバーを数多く輩出し、沖縄県の農業に大きく寄与している。

沖縄県は「沖縄21世紀ビジョン基本計画」のなかで担い手の減少や農林漁業者の高齢化に対処するため、農業大学校の教育、研修実習施設の充実化など後継者育成対策の推進を図っています。沖縄県の農業は農業大学校が担っていると言っても過言ではないと思います。

来たれ若者 共に沖縄の農業を担おう!!

沖縄県立農業大学校長

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 農林水産部 農業大学校
〒905-0019 沖縄県名護市大北1-15-9
電話:0980-52-0050 ファクス:0980-54-2853
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。