本文へスキップ
[畜産農家の方へ]
牛農家の方へ
山羊農家の方へ
養豚農家の方へ
家きん農家の方へ
養蜂農家の方へ
飼養衛生管理基準
その他
[特集]
口蹄疫速報
高病原性鳥インフルエンザ最新情報
北部家畜衛生情報やんばる便り
畜産共進会
肉用牛拠点産地取り組み紹介
畜産振興業務
畜産振興業務担当スタッフについて

畜産振興業務担当スタッフの仕事とは?

畜産振興業務担当スタッフでは、畜産経営の改善や指導など畜産振興に関するさまざまな業務を担っています。

  • 【畜政業務】
    • 家畜・家きんの飼養状況調査などの統計調査をはじめ、家畜および畜産物の流通・価格対策に関する業務を行なっています。
  • 【家畜改良増殖関係業務(生産業務)】
    • 家畜人工授精用精液の払い下げ業務や和牛改良組合の育成・指導を中心とした家畜生産に関する業務を行なっています。
  • 【畜産経営環境保全関係業務】
    • 畜産経営の改善指導ならびに、「家畜排せつ物の管理の適正化および利用の促進に関する法律」の施行に伴う立ち入り検査・指導、問題点を改善するため、各種事業の導入について業務を実施します。
  • 【飼料関係業務】
    • 自給飼料の増産を図るための活動、飼料作物や流通飼料に関する調査、ならびに飼料の安全性確保にかかわる業務などを行なっています。
  • 【補助事業の調整業務】
    • 各種補助事業の調整や畜産担い手育成、畜産経営体制の支援や指導体制の確保などを行なっています。
  • 畜産振興業務担当スタッフのさらに詳しい仕事内容はこちらをご覧ください。
  • 資料:「分轄事務(畜産振興業務).pdf(231KB)