本文へスキップ
[畜産農家の方へ]
牛農家の方へ
山羊農家の方へ
養豚農家の方へ
家きん農家の方へ
養蜂農家の方へ
飼養衛生管理基準
その他
[特集]
口蹄疫速報
高病原性鳥インフルエンザ最新情報
北部家畜衛生情報やんばる便り
畜産共進会
肉用牛拠点産地取り組み紹介
高病原性鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザ最新情報
平成24年7月3日 中国で高病原性鳥インフルエンザが発生しました(New)
平成24年6月8日  中国で高病原性鳥インフルエンザが発生しました 
平成24年5月7日 台湾で高病原性鳥インフルエンザが発生しました
平成24年4月18日 中国で高病原性鳥インフルエンザが発生しました
   
鳥インフルエンザ情報
◆  国内の鳥インフルエンザ情報
  ◆  周辺諸国の鳥インフルエンザ情報 
 ◆  鳥インフルエンザについて 



国内の鳥インフルエンザ最新情報
 ◆ 家きん ◆ 野鳥
国内の鳥インフルエンザ発生状況
平成23年3月以降、国内での鳥インフルエンザの発生はありません。
引続き侵入防止対策の強化に取り組んでください。

<過去の発生>
平成22年度の発生状況 (農林水産省HP)
平成23年1月以降の発生事例の防疫措置の状況 (農林水産省HP)

詳しくは農林水産省のHPをご覧ください。

掲載日:平成24年5月17日
国内の野鳥における鳥インフルエンザ検査状況
平成23年11月以降、国内でも3件の野鳥の鳥インフルエンザが確認されています。

・平成23年11月 7日回収  コハクチョウ   (低病原性H5N2)  島根県
・平成23年12月26日回収  オオハクチョウ (亜型不明)     宮城県
・平成24年 2月29日回収  カルガモ     (低病原性H7N1)  岩手県

詳しくは環境省のHPをご覧ください。

掲載日:平成24年5月17日



周辺諸国の鳥インフルエンザ発生状況
 ◆ アジア・世界  ◆ 中国  ◆ 台湾  ◆ 香港  ◆ 韓国  
アジア・世界の鳥インフルエンザ情報
アジアにおける高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生状況
 平成24年7月3日現在 (アジア地図) (New)
世界における高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生状況2010〜
 平成24年6月27日現在 (世界地図) (New)
家きんの高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生等に伴う輸入停止状況
 平成24年6月27日現在  (New)

詳しくは農林水産省のHPをご覧ください。
更新日:平成24年7月5日
中国の高病原性鳥インフルエンザ情報
 4月に入り、最近発生の報告がなかった北東部においても発生が認められ、7月に入っても発生が継続しております。我が国に侵入するリスクは依然として高い状況ですので引続き防疫体制強化に努めて下さい。

【中国発生地図】
 ・中国における高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)の発生状況(7月3日現在)(New)
【OIE情報】
 ・平成24年7月2日発生 ウイグル自治区 高病原性H5N1(New)
 ・平成24年6月1日発生 甘粛省 高病原性H5N
 ・平成24年4月18日発生 遼寧省 高病原性H5N1
 ・平成24年4月13日発生 寧夏回族自治 高病原性H5N1
 ・平成24年3月27日発生 雲南省 高病原性H5N1
 ・平成23年12月2日発生 チベット自治区 高病原性H5N1

詳しくは農林水産省のHPをご覧ください。
更新日:平成24年7月5日
台湾の高病原性鳥インフルエンザ情報
 台湾では昨年11月以降、H5N2血清型の高病原性および低病原性鳥インフルエンザの発生が相次いで確認されております。5月に入っても引続き発生が確認されており、我が国に侵入するリスクは依然として高い状況ですので、引続き防疫体制強化に努めて下さい。

【台湾発生地図】
 ・台湾における鳥インフルエンザの発生状況(5月15日現在)
【OIE情報】
 ・平成24年5月7日発生 雲林県 高病原性H5N2
 ・平成24年3月15日発生 屏東県 高病原性H5N2

詳しくは農林水産省のHPをご覧ください。
掲載日:平成24年5月17日
香港の高病原性鳥インフルエンザ情報
 香港では昨年12月に野鳥ならびに家きんで高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)が確認されて以降、野鳥のサーベイランスでは相次いで高病原性鳥インフルエンザが確認されています。野鳥での発生は4月に入っても継続しており、我が国に侵入するリスクは依然として高い状況ですので、引続き防疫体制強化に努めて下さい。

【香港発生地図】
 ・香港における鳥インフルエンザの発生状況(4月16日現在)
【OIE情報】
 ・平成23年12月17日発生 天水囲、長沙湾 高病原性H5N1

詳しくは農林水産省のHPをご覧ください。
掲載日:平成24年5月17日
韓国の高病原性鳥インフルエンザ情報
 韓国では平成22年末〜平成23年5月にかけて、高病原性鳥インフルエンザの発生が相次ぎましたが、平成23年8月に清浄国に復帰しました。
 その後の発生報告はありません。

【韓国発生地図】
 ・韓国における高病原性鳥インフルエンザの発生状況(2010年末〜2011年)
                                (平成23年9月12日現在)
詳しくは農林水産省のHPをご覧ください。
掲載日:平成24年5月17日


鳥インフルエンザについて
高病原性鳥インフルエンザの症状
高病原性鳥インフルエンザの発生を防止するために-飼養衛生管理チェック表とポイント-
[詳細版] 高病原性鳥インフルエンザの発生を予防するために 
               平成19年10月社団法人全国家畜畜産物衛生指導協会
鳥インフルエンザについて知りたい方へ(Q&A)  農林水産省HP
鳥インフルエンザに関する情報(関連通知、Q&Aなど) 厚生労働省HP
野鳥における高病原性鳥インフルエンザに関する情報 環境省HP
高病原性鳥インフルエンザQ&A 動物衛生研究所HP
高病原性鳥インフルエンザについて(安全性について、Q&A、情報提供など)
                                    食品安全委員会HP
掲載日:平成24年5月17日