ホーム > フォト・ニュース > 平成30年(2018年)10月 > 第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に係る教育長表敬

ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に係る教育長表敬

mawashi

写真前列左より:福満裕子(真和志高等学校教諭)、金城みやびさん、平敷昭人教育長、山城将希さん、黒島直人(真和志高等学校校長)、西江樹さん、宮城恵理奈(真和志高等学校教諭)後列左より:東舟道諒さん、伊良皆玲音さん、又吉貴代さん、比嘉愛海さん、上江洲友菜さん、大城侑菜さん、山城あいりさん、大城江利奈さん、玉那覇千晴さん、小渡琉希さん。

日付

2018年10月16日

県立真和志高等学校、手話部の皆さんは、10月7日に鳥取県で開催された第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に出場し、最優秀賞を受賞しました。

本大会は、動画審査の一次審査を突破した20校が全国大会へ出場することができますが、県立真和志高等学校は第1回大会から5年連続出場しており、今回、県勢初の最優秀賞に輝きました。その報告のために、教育長を表敬訪問しました。

お問い合わせ

沖縄県教育庁県立学校教育課

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(南側)

電話番号:098-866-2715

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?