ホーム > 窓口を探したい > 教育庁の本庁組織から窓口を探したい > 施設課 > 公立学校におけるブロック塀設置状況調査の結果について

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

公立学校におけるブロック塀設置状況調査の結果について

 

調査の概要

 去る6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震において、学校敷地内のブロック塀が倒壊したことを受け、県教育委員会におきましては、県内各小中学校、高等学校及び特別支援学校等における、ブロック塀の設置状況を調査いたしました。

調査対象

 公立の幼稚園(幼保連携型認定こども園を含む)220園、小学校266校、中学校147校、高等学校63校(県立中学校を含む)、特別支援学校21校、全717校を対象に各学校敷地内の組積造及び補強コンクリートブロック造の塀(以下「ブロック塀」という。)

調査内容

 各学校敷地内に設置されたブロック塀について、高さや補強の状況、劣化の有無を学校職員等の目視によって設置状況の確認及び学校における対応状況等を調査

調査を実施した期間

 平成30年6月22日(金)~7月6日(金)

資料

平成30年7月13日掲示

  1. 公立学校におけるブロック塀設置状況調査の結果について(PDF:55KB)
  2. ブロック塀調査_県立校集計(PDF:46KB) 
  3. ブロック塀調査_市町村集計(PDF:49KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県教育庁施設課(代表)

〒900-8571 那覇市泉崎1-2-2 行政棟13階(南側)

電話番号:098-866-2736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?