ここから本文です。

更新日:2015年5月25日

出前授業「先史時代の沖縄」 ~宜野湾市立大山小学校~

1 実施日・時間  

 平成27年5月19日(火) 09:30~12:30(2~4校時) 

2 実施場所    

 宜野湾市立大山小学校:6学年教室 

3 対 象     

 6年生 3クラス

4 学習テーマ・内容

 学習テーマ:「先史時代の沖縄」

 内容: 

 (1)宜野湾市の文化財を知ろう   

 「宜野湾市周辺の遺跡」マップで、大山小学校と大山貝塚の位置を確認します。

  「2,000年前の沖縄」パネルで先史時代の沖縄の生活を想像します。

 1 

 (2)埋蔵文化財ってなあに?~埋文センターの紹介~  

  埋蔵文化財センターの常設展示室や体験学習室の様子、発掘調査の仕事内容をDVD映像で学びます。

 2

 (3)実物資料に触れて体感しよう! 

  沖縄貝塚時代の、石器、貝器、骨器、自然遺物などを教室に持ち込みました。

  土器は、身近な地域の教材「大山式土器」を使用しました。

  実物資料の大山式土器の欠片(はへん)やレプリカ土器を用いて当時の生活や文化について学習します。

 3

 5

 4

 積極的に遺物を観察・体感し、互いに遺物について話し合いながら、気づきを模造紙に書き込みます。 

 どのクラスも多くの気づきがありました。次の授業に活かしていきます!

 6

  7

  生徒の感想(抜粋:原文のまま) 

  • パソコンなどで物語があったり、たくさんの資料があって良かった。
  • 大山に有名な土器や遺跡があることを、初めて知った。
  • いろいろなもようの土器の破片などをみられた。
  • 色々な文化財を見て、すごいと思った。もっとみたい。
  • 地域の文化とかもたくさん知れて興味がわきました!
  • 昔の人たちはどんな道具を使って、どんなものを食べていたのか知ることができて良かったです。 
  • 埋蔵文化財センターを動画で見て、夏休みの自由研究等で行ってみたいと思った。  

県立埋蔵文化財センターでは、平成27年度の団体見学・出前授業の予約を受付中です!

 地図

お問い合わせ

沖縄県教育庁埋蔵文化財センター(代表)

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原193-7

電話番号:098-835-8751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?