ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

文化講座一覧

2018(平成30)年度 文化講座一覧

 回 

テーマ

開講日

2018(平成30)年度


72

ギャラリートーク 白保4号人骨


発掘調査速報2018その①
2018年7月21日(土)
2018年8月4日(土)

73


74


75


76

発掘調査速報2018その②


沖縄県における水中遺跡の調査研究と保存活用
琉球列島に沈没した異国船の調査と研究
勝連城跡出土西洋コインの謎

2018年8月12日(日)


2018年10月28日(日)
2018年11月17日(土)
2018年12月22日(土)

ギャラリートーク 大交易時代の琉球と日本 2019年2月23日(土)

77

大交易時代の琉球と日本 2019年3月23日(土)

大交易時代の琉球と日本(終了しました)

 重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」の関連講座を開催します。今回は、堺市博物館と福岡市より講師を招き、大交易時代の琉球と日本の関係について紹介します。万国津梁の鐘には、親密な関係であったことが刻まれていますが、いったいどうだったのでしょうか?

琉球と日本

 

 

開 催 日 3月23日(土)
時   間 13:30~16:15(開場:13:00)
会   場 当センター研修室
演題/講師 出土した陶磁器からみた琉球と堺の交易
            /續 伸一郎
大交易時代と博多/大庭 康時
定員 先着100名(申込不要)
受講料 無料
連絡先 県立埋蔵文化財センター調査班
電話 098-835-8752

 

 

ギャラリートーク 大交易時代の琉球と日本(終了しました)

 重要文化財公開「京の内跡出土品展」~大交易時代の琉球と日本~関連イベントとして、ギャラリートークを開催します。当センターの職員がわかりやすく展示解説いたします。申し込みは不要ですので、気軽にご参加ください。

 琉球と日本

 

開 催 日

2月23日(土)
時   間 14:00~14:30
会   場 当センター企画展示室
定   員 先着20名(申込不要)
参 加 費 無料
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752
備   考 第2回:4月20日、第3回:5月11日

 

 

  

 

 

勝連城跡出土西洋コインの謎(終了しました)

 勝連城跡からみつかった10点の西洋コイン。3~4世紀のローマ帝国コインと17世紀のオスマン帝国コイン。千年にもおよぶ時を超えた謎!なぜ西洋コインはこの場所に存在したのでしょうか?また、亜麻和利との関係は・・・。

西洋コイン

 

 

開 催 日 12月22日(土)
時   間 14:00~15:30(開場:13:30)
会   場 当センター研修室
演題/講師 勝連城跡出土西洋コインの謎
            /津村 眞輝子
定   員 先着100名(申込不要)
受 講 料 無料
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 ※ 文化講座を記念して12月26日・27日の二日間限定で、勝連城跡出土西洋コインを当センターエントランスホールにて公開します!!

 

 

琉球列島に沈没した異国船の調査と研究(終了しました)

  企画展「沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡」の関連行事として、文化講座を開催します。内容は琉球列島で沈没した異国船の調査と研究についてです。四方を海に囲まれた沖縄の海には、当時「異国船」と呼ばれた西欧船が沈んでいます。これら沈没船からは、いったいどのようなことが分かるのでしょうか?

 水中遺跡

  

開 催 日 11月17日(土)
時   間 13:30~15:30(開場13:00)
会   場 当センター研修室
演題/講師 琉球列島で沈没した異国船の調査と研究
                            /片桐 千亜紀
定   員 先着140名(申込不要)
受 講 料 無料
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

過去開催の文化講座一覧

テーマ

講師

開講日

2000(平成12)年度

1

遺跡が語る先史時代の沖縄

沖縄県立埋蔵文化財センター所長 知念勇

2000年8月19日

2

京の内跡出土の貿易陶磁からみた大交易時代

専修大学文学部教授 亀井明德

2001年3月24日

2001(平成13)年度

3

埋蔵文化財の活用

沖縄県立埋蔵文化財センター調査課長 島袋洋

2001年5月26日

4

戦争遺跡詳細分布調査の概要

  • 琉球大学法文学部教授 池田榮史
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター主事 川元哲哉

2001年8月11日

5

土器が語る先史時代の沖縄

沖縄県立埋蔵文化財センター所長 知念勇

2001年11月3日

6

グスク研究の現状と課題

沖縄県教育庁文化課課長 當眞嗣一

2002年2月2日

7

中部のグスクめぐり

都合により中止

-

2002(平成14)年度

8

戦史研究から考える沖縄の戦争遺跡

琉球大学法文学部教授 池田榮史

2002年6月15日

戦争遺跡(本島北部地区)の分布状況

沖縄県立埋蔵文化財センター主事 川元哲哉

9

沖縄諸島における屋根瓦の歴史

沖縄国際大学総合文化部講師 上原靜

2002年8月10日

10

日本列島から見た沖縄の縄文文化

名古屋大学名誉教授 渡辺誠

2002年9月14日

11

本島中部の遺跡めぐり

都合により中止

-

12

復帰後30年間の県内発掘調査

沖縄県立埋蔵文化財センター所長 安里嗣淳

2002年11月30日

13

沖縄の近世古墓に関する講座
久米島ヤッチのガマの事例を中心に

  • 沖縄県立埋蔵文化財センター充指導主事 西銘章
  • 琉球大学医学部解剖学第1講座文部科学技官 譜久嶺忠彦

2003年2月1日

2003(平成15)年度

14

沖縄考古学の最新の動向

沖縄県立埋蔵文化財センター調査課長 盛本勲

2003年7月12日

15

琉球先史時代の貝交易
広田遺跡にみる古代人の足跡

熊本大学文学部教授 木下尚子

2004年1月10日

2004(平成16)年度

16

発掘調査速報2004

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(5名)

2004年7月31日

17

沖縄県内出土の舶載陶磁器

沖縄県教育庁文化課専門員 新垣力

2004年11月13日

18

碇石からみた琉球の交易

沖縄県立博物館館長 當眞嗣一

2005年1月22日

2005(平成17)年度

19

発掘調査速報2005

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(4名)

2005年8月13日

20

沖縄貝塚時代中期のミステリー

鹿児島県教育庁文化財課文化財主事 堂込秀人

2005年11月12日

21

グスクについてのはなし

沖縄県立埋蔵文化財センター専門員 山本正昭

2006年1月21日

2006(平成18)年度

22

発掘調査速報2006

  • 沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(3名)
  • 沖縄県教育庁文化課 専門員
  • 沖縄県立博物館 専門員

2006年7月29日

23

琉球の出土金属工芸について

京都国立博物館 工芸室長 久保智康

2006年10月28日

24

首里城跡出土陶磁器の近年の成果

沖縄県教育庁文化財課専門員 瀬戸哲也

2007年1月20日

2007(平成19)年度

25

中国福建の貿易陶磁と琉球・宋・元代
を中心に

  • 福建博物院考古研究所所長 栗建安
  • 福建博物院考古研究所研究員 楼建龍
  • 福建師範大学中琉関係研究所所長 謝必震
  • 鹿児島大学准教授 大田由紀夫
  • 福岡市教育委員会 田中克子
  • 今帰仁村教育委員会発掘調査アドバイザー 
    金武正紀
  • 今帰仁村教育委員会専門員 宮城弘樹
  • 伊仙町教育委員会学芸員 新里亮人

2007年5月19日

26

多和田真淳先生生誕 
百周年記念シンポジウム
「沖縄考古学の現在と課題」

 

安里嗣淳 宮城弘樹 當眞嗣一 金武正紀

2007年6月3日

27

発掘調査速報2007

沖縄県立埋蔵文化財センター 職員

2007年8月4日

28

多和田真淳先生発見の遺跡について

恩納村立博物館館長 知念勇

2007年10月6日

29

今帰仁城跡と首里城跡出土の陶磁器について

今帰仁村教育委員会発掘調査アドバイザー 
金武正紀

2008年1月26日

2008(平成20)年度

30

発掘調査速報2008

沖縄県立埋蔵文化財センター 職員

2008年8月2日

31

骨角牙製品からみた沖縄の先史時代

沖縄県教育庁文化課 盛本勲

2008年1月24日

ヤコウガイ交易と沖縄

熊本大学教授 木下尚子

32

京の内出土陶磁器の評価について

前九州陶磁文化館館長 大橋康二

2008年1月24日

京の内倉庫跡出土の金属製品について

沖縄県立埋蔵文化財センター調査班 金城亀信

特別

特別文化講座「今明かされる先史沖縄人~考古学・人類学の最新成果~」

  • 沖縄県立埋蔵文化財センター 片桐千亜紀
  • 国立科学博物館人類研究部 篠田謙一
  • 琉球大学医学部 土肥直美
  • 鹿児島女子短期大学 竹中正巳
  • 東京大学大学院新領域創成科学研究所 米田穣

2009年3月7日

2009(平成21)年度

33

発掘調査速報2009

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(8名)

2009年7月25日

34

海に眠る琉球王国の歴史~沖縄県の水中文化遺産

  • 沖縄県立埋蔵文化財センター 片桐 千亜紀
  • 有田町歴史民俗資料館 野上 建紀
  • 文化庁調査官 清野 孝之
  • 沖縄県教育庁文化課 島袋 洋

2009年8月22日

35

江戸時代の陶磁器からみた薩摩と琉球

鹿児島大学教授 渡辺 芳郎

2009年10月3日

36

明代の朝貢体制-東アジアの国際秩序-

京都女子大学教授 檀上 寛

2010年1月23日

37

どこまでが琉球かどこまでが日本か
~奄美考古学からみた新たなる視点~

  • 鹿児島大学埋蔵文化財調査室 新里 貴之
  • 喜界町教育委員会 野﨑 拓司
  • 伊仙町教育委員会 新里 亮人
  • 株式会社パスコ 牛ノ濱 修
  • 沖縄県立埋蔵文化財センター 山本正昭

2010年2月6日

2010(平成22)年度

38

発掘調査速報2010 その1(外部サイトへリンク)

沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名)

2010年7月24日

39

発掘調査速報2010 その2(外部サイトへリンク)

沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名)

2010年8月14日

40

山に残された歴史~発見されたやんばるの生業(なりわい)(外部サイトへリンク)

  • 沖縄県立埋蔵文化財センター 片桐 千亜紀
  • 金武町教育委員会 安座間 充
  • 恩納村教育委員会 崎原恒寿
  • 海洋博公園管理財団 幸喜淳

2010年9月4日

41

センター設立10周年記念文化講座 ~琉球列島の先史時代~

元県立埋蔵文化財センター所長 安里 嗣淳

2010年10月23日

42

センター設立10周年記念文化講座 ~後兼久原遺跡からみたグスク時代前夜の沖縄~

元県立埋蔵文化財センター所長 知念 勇

2010年11月20日

43

琉球王朝が繋いだ陶磁の道

愛知県陶磁資料館 森 達也

2011年1月29日

44

京の内跡出土金属製品について~琉球王国の兜鉢立物を中心に~

沖縄県立埋蔵文化財センター 金城 亀信

2011年2月5日

45

世界遺産のグスクについて

  • 今帰仁村歴史文化センター 宮城 弘樹
  • 読谷村教育委員会 仲宗根 求
  • うるま市教育委員会 宮城 伸一
  • 中城村教育委員会 渡久地 真
  • 県立埋蔵文化財センター  仲座 久宜

2011年2月12日

46

発掘調査速報2011 その1

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(5名)

2011年7月23日

47

発掘調査速報2011 その2

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(4名)

2011年8月20日

48

縄文人の世界

國學院大學名誉教授 小林 達雄

2011年10月22日

49

大交易時代を支えたタイ陶磁

  • 東南アジア考古学会 向井 亙
  • 町田市立博物館 矢島 律子

2012年1月28日

50

聖域へのアプローチ~考古学から何が見えてきたのか~

  • 南城市教育委員会 大城 秀子
  • 当センター 金城 亀信
  • 当センター 山本 正昭
  • 元沖縄県立博物館長 當眞 嗣一

2012年2月12日

51

古我地原貝塚・下田原貝塚

  • 県教育庁文化財課主任専門員 上地 博
  • 県教育庁文化財課副参事 島袋 洋
  • 当センター調査班長 金城 亀信

2012年3月10日

52

発掘調査速報2012 その1

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(3名)

2012年7月21日

53

発掘調査速報2012 その2

沖縄県立埋蔵文化財センター 専門員(4名)

2012年8月18日

54

中国産陶磁器の生産・流通・消費

  • 金沢陽(出光美術館)
  • 小林仁(大阪市東洋陶磁美術館)
  • 新垣力(当センター)

2013年1月26日

       
  2014(平成26)年度    
59 白保竿根田原洞穴遺跡関連講座   2014年6月18日・26日
60 「発掘調査速報2014」その1・その2   2014年11月22日~2014年11月29日
61 白保竿根田原洞穴遺跡講演会   2015年1月24日
  2015(平成27)年度    
62 発掘調査速報2015その①   2015年7月25日→8月8日に延期
63 発掘調査速報2015その②   2015年8月8日
64 ふたつの中城御殿跡   2015年10月24日
  2016(平成28)年度    
湧田古窯跡出土品展」ギャラリートーク 新垣力(当センター) 2016年6月25日
65 発掘調査速報2016 仲座久宜(当センター)
山本正昭(  〃   )
大堀皓平(  〃   )
宮城淳一(   〃  )
2016年8月6日
66 文化財を復興の力へ

半澤武彦(岩手県教育委員会)
具志堅清大(当センター)

2016年11月5日
67 憧れの青花 金城亀信(当センター所長)
森達也(沖縄県立芸術大学)
野上建紀(長崎大学)
2017年3月25日
「憧れの青花」ギャラリートーク

大堀皓平(当センター)
金城貴子(   〃  )
南勇輔(   〃   )
新垣勉(   〃   )

2017年2月25日
2017年3月4日
2017年3月11日
2017年3月18日
  2017(平成28)年度    
「憧れの青花」ギャラリートーク 大堀皓平(当センター)

2017年4月1日
2017年4月8日
2017年4月15日
2017年4月22日
2017年5月6日
2017年5月13日

68 沖縄県の戦争遺跡 吉浜忍(沖縄国際大学 2017年7月1日
69 発掘調査速報2017その① 金城貴子(当センター)
田村薫(   〃   )
宮城淳一(   〃   )
南勇輔(   〃   )
大堀皓平(   〃   )
2017年8月5日
70 発掘調査速報2017その② 横尾昌樹(うるま市教育委員会)
久貝弥嗣(宮古島市教育委員会)
仲座久宜(当センター)
2017年8月12日
下田原貝塚出土品展(波照間公民館) 久高健(当センター) 波照間公民館 2017年9月17日
おきなわむかしむかしギャラリートーク 亀島慎吾(当センター) 2017年11月5日・25日

白保竿根田原洞穴遺跡を考える

仲座久宜(当センター)
石原与四郎(福岡大学)
片桐千亜紀(当センター)
佐藤宏之(東京大学)

2018年2月18日
南の島の埋葬文化と人類史 小野林太郎(東海大学)
木下尚子(熊本大学)
米田穣(東京大学博物館)
竹中正巳(鹿児島女子短期大学)
片桐千亜紀(当センター)
2018年3月24日
71 京の内跡出土品と過ごした日々 金城亀信(当センター所長) 2018年3月31日
ギャラリートーク白保4号人骨(八重山博物館) 片桐千亜紀(当センター) 2018年7月21日
72 発掘調査速報2018その① 横尾昌樹(うるま市教育委員会)
亀島慎吾(当センター)
田村薫(当センター)
瀬戸哲也(当センター)
2018年8月4日
73 発掘調査速報2018その② 具志堅清大(当センター)
玉城綾(当センター)
久貝弥嗣(宮古島市教育委員会)
玉榮飛道(伊江村教育委員会)
2018年8月12日
74 沖縄県における水中遺跡の
      調査研究と保存活用
片桐千亜紀(当センター)
新垣力(当センター)
中西裕見子(大阪府教育庁文化財保護課)
2018年10月28日
75  琉球列島に沈没した異国船
          の調査と研究
片桐千亜紀(当センター) 2018年11月17日
76 勝連城跡出土西洋コインの謎 津村眞輝子(古代オリエント博物館) 2018年12月22日
ギャラリートーク 
   大交易時代の琉球と日本
瀬戸哲也(当センター) 2019年2月23日
発掘された沖縄(伊江村農村環境改善センター)

具志堅清大(当センター)

横尾昌樹(うるま市教育委員会)
玉榮飛道(伊江村教育委員会)

2019年1月11日
77 大交易時代の琉球と日本 續伸一郎(堺市博物館)
大庭康時(福岡市埋蔵文化財課)
2019年2月23日

     

  

 

 

お問い合わせ

沖縄県教育庁埋蔵文化財センター(代表)

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原193-7

電話番号:098-835-8751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?