ここから本文です。

更新日:2015年10月9日

企画展「ふたつの中城御殿跡」

 次期琉球国王の屋敷を指す中城御殿(なかぐすくうどぅん)は、首里高校内と旧県立博物館跡地内2カ所に存在していました。この2遺跡の発掘調査成果を紹介し、当時の暮らしぶりや変遷をイメージできるような展示を行います。また、展示期間中に文化講座と専門員による展示説明会(ギャラリートーク)を行います。

企画展 「ふたつの中城御殿跡」

 開催期間  平成27年10月16日(金)~12月13日(日)

 場  所  沖縄県立埋蔵文化財センター 企画展示室

 入 所 料  無料

文化講座(第64回文化講座)及びギャラリートーク

 日  時  平成27年10月24日(土)13:00 開場
          13:30~15:30 文化講座    
          15:45~16:45 ギャラリートーク

 内  容 
    【文化講座】定員140名
          演題①「首里高校内中城御殿跡の調査成果」 講師:亀島慎吾
          演題②「旧県博中城御殿跡の調査成果」   講師:山本正昭
    【ギャラリートーク】定員60名
          講師:当センター職員(山本正昭、亀島慎吾、仲座久宜、羽方誠)

場  所  沖縄県立埋蔵文化財センター 研修室及び企画展示室

参加方法  事前申込はありません。参加費無料。

【お問い合せ】 沖縄県立埋蔵文化財センター 電話098-835-8752

          開所時間:午前9時~午後5時(入所は午後4時半まで)

          休所日:月曜日・祝日(月曜が祝日の時は翌日休)

中城御殿展1(JPG:891KB)

   県立埋蔵文化財センターでは、平成27年度の団体見学・出前授業の予約を受付中です!  

 

お問い合わせ

沖縄県教育庁埋蔵文化財センター(代表)

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原193-7

電話番号:098-835-8751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?