ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

企画展一覧

2018(平成30)年度 開催

テーマ

期日

首里城京の内跡出土品展
埋文コレクションVol.16 

埋文コレクションVol.17

2018年2月20日~2018年5月13日


2018年4月3日~2018年4月28日

2018年5月2日~2018年5月31日

埋文コレクションVol.18


沖縄県の戦争遺跡
埋文コレクションVol.19

2018年6月1日~2018年7月1日 


2018年6月5日~2018年6月24日  


2018年7月3日~2018年7月31日

移動展 白保4号人骨 in 石垣島


発掘調査速報2018


埋文コレクションVol.20


埋文コレクションVol.21


ロビー展 甦った国内最古の顔

埋文コレクションVol.22


沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡 


埋文コレクションVol.23


平成30年度「私たちの文化財」図画作品展

埋文コレクションVol.24


移動展 「慶来慶田城遺跡出土品」 in 西表島 
ロビー展「勝連城跡出土の西洋コイン」
埋文コレクションVol.25
巡回展「発掘調査速報2018」  in  伊江島
埋文コレクションVol.26
首里城京の内跡出土品展
埋文コレクションVol.27

2018年7月20日~2018年7月29日 


2018年7月31日~2018年9月2日


2018年8月1日~2018年8月31日


2018年9月1日~2018年9月30日


2018年9月26日~2018年10月14日

2018年10月2日~2018年10月31日


2018年10月23日~2018年11月25日


2018年11月1日~2018年11月30日


2018年11月27日~2018年12月13日

2018年12月1日~2018年12月27日 


2018年12月7日~2018年12月9日
2018年12月26日~2018年12月27日
2019年1月5日~2019年1月31日
2019年1月8日~2019年1月15日
2019年2月1日~2019年2月28日
2019年2月19日~2019年5月12日
2019年3月1日~2019年3月31日

埋文コレクションVol.28 簪

 4月の“まいコレ”は次期国王となる世子(王子)が暮らした中城御殿跡(旧県立博物館跡)から出土した簪です。男性用の髪差(本簪)、押差(副簪)と女性用のジーファー(本簪)、側差(副簪)が見つかっています。琉球王府時代には、身分によって簪の種類を定めた制度がありましたが、どのような人が身に着けていたのでしょうか?

 

簪

 

展示期間 4月2日(火)~5月5日(日)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター常設展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日(5月5日こどもの日は開所)
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 

 

埋文コレクションVol.27 太夫人形(たゆうにんぎょう)

 3月の゛まいコレ”は首里城跡御内原北地区から出土した土製品の太夫人形です。太夫人形は、女の子の健康と美しく成長してほしいという願いを込めた、桃の節句に関する人形と考えられます。女官の生活の場であった、御内原からみつかった美しい太夫人形に会いに、埋蔵文化財センターへ遊びに来ませんか?

太夫人形

 

 

展示期間 3月1日(金)~3月31日(日)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター常設展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 

 

重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」~大交易時代の琉球と日本~

 首里城京の内跡からは、中国をはじめ東南アジアや日本の陶磁器が出土しています。これらは中継貿易による琉球王国の繁栄を示す貴重な資料として、国の重要文化財に指定されています。本展は、京の内跡の出土品を中心とした考古資料から大交易時代の琉球と日本の関係について紹介します。

琉球と日本

 

 

開催期間 2月19日(火)~5月12日(日)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター企画展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日(こどもの日は開所)
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 

 

埋文コレクションVol.26 青花碗 梅花文

 2月の“まいコレ”は春(2月)の季語にちなんで、梅が描かれた青花碗です。中国で梅は、老木でも新しい枝が生え寒い時期に花を咲かせることから、不老長寿の象徴とされています。初春の訪れを告げる梅の花を見に、ぜひ埋蔵文化財センターへお越しください。

 梅花文

 

展示期間 2月1日(金)~2月28日(木)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター常設展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日、2月12日
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

  

埋文コレクションVol.25 イノシシ骨製品(終了しました)

 1月の“まいコレ”は2019年の干支にちなんで、うるま市宮城島にある高嶺遺跡から出土したイノシシ骨製品です。縄文時代の沖縄では、イノシシを食べる以外にその骨を加工し、様々な道具として用いました。イノシシ骨を実用品や装飾品へと変化させた縄文人の技を、この機会にじっくりご覧ください。

 イノシシ骨製品

 

展示期間 1月5日(土)~1月31日(木)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター常設展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日、1月15日
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 

移動展「慶来慶田城遺跡出土品」 in 西表島(終了しました)

 この度、西表島の中野わいわいホール会議室において、移動展「慶来慶田城遺跡出土品」を開催する運びとなりました。「慶来慶田城遺跡」は祖納半島を代表する遺跡で、石敷遺構や土器、中国陶磁器、骨製品などが見つかっています。発掘調査から約20年、久しぶりの里帰りとなります。観覧は無料となっておりますので、この機会にぜひご覧ください。

 慶来慶田城

 

開催期間 12月7日(金)~9日(日)
時   間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
会   場 中野わいわいホール会議室
観 覧 料 無料
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752
共   催 竹富町教育委員会

 

埋文コレクションVol.24 八稜鏡(終了しました)

 12月の“まいコレ”は、首里城跡城郭南側下地区から出土した八稜鏡です。鏡には美しい瑞花唐草文が描かれています。残念ながら、半分が欠損しているため全貌を知るできません。しかし、類例資料から鳳凰が描かれていたと思われます。よく見ると鳥の尾らしきものが確認できます。年末は家族そろって幸運の前触れに現れる、鳳凰の尾を探しにきませんか?

八稜鏡

  

展示期間 12月1日(土)~12月27日(火)
時       間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター常設展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日、12月25日、年末年始
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 

 

平成30年度「私たちの文化財」図画作品展(終了しました)

 平成30年度 「私たちの文化財」図画作品展に入選した全75点を一挙公開します。今年も素晴らしい作品がそろいました。児童・生徒の力作をぜひご覧ください。

私たちの

 

開催期間 11月27日(火)~12月13日(木)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センターエントランスホール
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-8752

 

 

 

 

 

埋文コレクションVol.23 オランダ産硬質陶器皿(終了しました)

 11月の“まいコレ”は、首里城跡歓会門・久慶門地区でで出土した陶器皿です。器内全面には、東洋的な風景が描かれていますが、高台内には「P.REGOUT MAASTRCHT」の刻印があります。このことから、19世紀中ごろオランダの都市マーストリヒトのペトゥルス・レグゥー窯で焼かれたことが判ります。

 オランダ陶器

 

展示期間 11月1日(木)~11月30日(金)
時   間 9:00~17:00(入所は16:30まで)
会   場 当センター常設展示室
入 所 料 無料
休 所 日 月曜、祝日(11月3日文化の日は開所)
連 絡 先 県立埋蔵文化財センター調査班
電   話 098-835-872

 

 過年度実施分

  

開催年度 テーマ 期日
 

 

 

2018
(平成30)
年度
合同企画「沖縄県の戦争遺跡」

移動展「白保4号人骨」


「発掘調査速報2018」展

ロビー展「甦った国内最古の顔」

沖縄県の水中遺跡・沿岸遺跡

ロビー展「私たちに文化財」図画作品展

移動展「慶頼慶田城遺跡出土品」



ロビー展「勝連城跡出土の西洋コイン」

巡回展「発掘調査速報2018」

重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」
~大交易時代の琉球と日本~
2018年6月5日~2018年6月24日

2018年7月20日~2018年7月29日
(八重山博物館)

2018年7月31日~2018年9月2日

2018年9月26日~2018年10月14日

2018年10月23日~2018年11月30日

2018年11月27日~2018年12月13日

2018年12月7日~2018年12月9日
(わいわいホール会議室)
2018年12月10日(祖納公民館)

2018年12月26日~2018年12月27日

2019年1月8日~2019年1月15日

2019年2月19日~2019年3月31日
2017
(平成29)
年度
 緊急公開「白保竿根田原洞穴遺跡1~4号人骨」

パネル展「沖縄県の戦争遺跡」

発掘調査速報展2017

移動展「下田原貝塚出土品展」




おきなわむかしむかし

巡回展「発掘調査速報展2017」




重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」
~探求し続ける心~
2017年5月20日~2017年5月28日

2017年6月6日~2017年7月2日

2017年8月1日~2017年9月3日

2017年9月1日~2017年9月10日(八重山博物館)
2017年9月15日~2017年9月17日(波照間公民館)
2017年10月24日~2017年11月26日

2018年1月16日~2018年2月4日(恩納博物館)
2018年2月16日~2018年2月25日
(宮古島市総合博物館)

2018年2月20日~2018年5月13日
2016
(平成28)
年度
パネル展「沖縄の県の戦争遺跡」
湧田古窯跡出土品展
~琉球窯業の萌芽~
発掘調査速報展2016

パネル展「文化財を復興の力へ」




ロビー展「私たちの文化財」図画作品展

移動展「白保竿根田原洞穴遺跡」


琉球大学教育学部コラボ企画
 ロビー展「埋蔵文化財センター紹介新聞」 
重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」
~憧れの青花~

2016年6月7日~6月26日


2016年6月21日~7月17日


2016年8月2日~2016年9月4日


2016年10月25日~11月13日(当センター)
2017年3月6日~2017年3月10日(県民ホール)


2016年11月16日~2016年12月4日

2016年12月9日~2016年12月18日(八重山博物館)


2016年12月15日~2017年1月15日 



2017年2月21日~2017年5月14日

 

 

 

2015
(平成27)
年度

 

 

 

 

 

発掘調査速報展2015 



  パネル展
「東日本大震災の復興支援~埋蔵文化財の発掘調査と文化財レスキュー」

  


  

二つの中城御殿跡


  重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」
~発見!首里城の食といのり~

 2015年7月22日~2015年8月30日  


2015年8月31日~2015年10月4日(県民ホール)
2015年9月8日~10月4日
(当センター)

   2015年10月16日~2015年12月13日


  2016年2月23日~2016年5月15日

2014

(平成26)

年度

重要文化財公開 「首里城京の内跡出土品展 ~甦る、異国からの宝物~」

(後期展示替えより特別公開 「京の内 御嶽創建の鎮めもの」)


発掘調査速報展2014

 

 


 

「白保竿根田原洞穴遺跡」企画展・講演会

2014年7月18日~2014年11月3日

(2014年9月1日~)

 

 


 2014年11月21日~2014年12月21日

 


2015年1月20日~2015年2月8日

 

2013(平成25)年度

発掘調査速報展2013 2013年8月20日~2013年9月29日
重要文化財公開 「首里城京の内跡出土品展」 2013年11月1日~2014年3月23日

2012(平成24)年度

発掘調査速報展2012 2012年7月20日~2012年8月19日
重要文化財公開 「首里城京の内跡出土品展」 2012年11月3日~2013年5月5日

2011(平成23)年度

発掘調査速報展2011

2011年7月20日~2011年8月21日

沖縄 いしの考古学

2011年10月18日~2011年11月20日

首里城京の内跡出土品展~東南アジアと琉球~

2012年1月28日~2012年2月12日

古我地原貝塚・下田原貝塚出土品展

2012年2月21日~2012年3月11日

2010(平成22)年度

発掘調査速報展2010

2010年7月21日~2010年8月22日

移動展 発掘調査速報2010 IN 今帰仁村歴史文化センター

2010年9月4日~2010年9月19日

10周年展~埋文センター10年の歩み~

2010年10月19日~2010年11月21日

首里城京の内跡出土品展~首里城「もの」がたり~

2011年1月29日~2011年2月13日

2009(平成21)年度

発掘調査速報展2009

2009年7月22日~2009年8月23日

考古資料にみる日本・沖縄

2009年9月29日~2009年11月8日

首里城京の内跡出土品展「大型青磁が彩る緑の空間~海を渡った焼物~」

2010年1月23日~2010年2月7日

2008(平成20)年度

発掘調査速報展2008

2008年7月29日~2008年8月31日

原始人の知恵と工夫-天然素材(貝殻・骨・角・牙)の活用について

2008年9月30日~2008年11月3日 

首里城京の内跡出品展「土からつくられた緑の宝石『小型青磁』」

2009年1月24日~2009年2月8日

「今明かされる先史沖縄人~考古学・人類学研究の最新成果」関連パネル展

2009年3月7日~2009年3月29日

2007(平成19)年度

発掘調査速報展2007

2007年7月24日~2007年9月2日 

多和田真淳先生発見の遺跡につて

2007年9月29日~2007年10月28日 

重要文化財公開企画展「首里城京の内出土品展~青花の文様で観る~」

2008年1月19日~2007年1月27日

2006(平成18)年度

発掘調査速報展2006

2006年7月25日~2006年9月3日

発掘調査速報展移動展2006(恩納村博物館)

2006年9月9日~2006年9月23日

土の中からあらわれた金属製品

2006年10月24日~2006年11月26日

重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」冊封がもたらした陶磁器

2007年1月16日~2007年1月21日

2005(平成17)年度

発掘調査速報展2005

2005年7月26日~2005年9月4日

発掘調査速報移動パネル展2005

2005年9月12日~2005年9月16日

沖縄貝塚時代中期のミステリー

2005年10月25日~2005年11月27日

重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」神事における陶磁器使用のあり方

2006年1月17日~2006年1月22日

2004(平成16)年度

ロビー展「鳥居龍蔵―沖縄考古学調査100年―

2004年6月15日~2004年12月24日 

発掘調査速報展2004

2004年7月27日~2004年9月5日 

発掘調査速報移動展2004(名護市立中央公民館)

2004年9月13日~2004年9月17日 

沖縄県内出土の舶載陶磁器展

2004年10月26日~2004年11月28日 

重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」陶磁の美

2005年1月18日~2005年1月23日 

2003(平成15)年度

発掘調査速報展2003

2003年7月29日~2003年8月31日 

発掘調査速報移動展2003(県庁ロビーにて)

2003年10月20日~2003年10月24日 

重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」

2004年1月15日~2004年1月18日
2002(平成14)年度

発掘調査速報展2002

2002年7月30日~2002年9月1日 

文化財保護週間によせて(県庁ロビーにて)

2002年10月28日~2002年11月8日 

発掘調査速報移動展2002(県庁ロビーにて)

2002年11月5日~2002年11月8日

復帰後30年間の県内発掘調査展

2002年11月16日~2002年12月22日 

2001(平成13)年度

発掘調査速報展2001

2001年7月31日~2001年9月2日

世界遺産展-出土品からみた琉球王国のグスク-

2002年2月2日~2002年3月3日

2000(平成12)年度

首里城京の内跡出土品展

2000年5月29日~2000年6月11日

首里城京の内展-貿易陶磁からみた大交易時代-

2001年3月24日~2001年5月6日

 

お問い合わせ

沖縄県教育庁埋蔵文化財センター(代表)

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原193-7

電話番号:098-835-8751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?