沖縄県家計調査

平成15年平均
(二人以上の世帯(農林漁家世帯を除く))


平成15年平均データ(Excel形式)

データ一覧



1 全世帯の家計

 ◎消費支出は、1世帯あたり215,039円

  前年比  名目2.0%減少  実質1.7%減少

 全世帯の一世帯あたりの消費支出は、対前年比名目では平成13年以降3年連続減少となっている。

 実質は平成12年以降増加と減少を繰り返しており今回は減少となった。

 全国の水準を(302,632円)を87,584円下回っている。

 内訳をみると、教育、住居が減少し、保健医療、交通・通信が増加した。

消費支出の対前年同月実質増加率の推移(全国と沖縄−全世帯・勤労者世帯)

10大費目の対前年実質増加率(平成15年平均−全国と沖縄・全世帯)

10大費目の対前年同月実質・名目増加率(平成15年平均−沖縄・全世帯)




2 勤労者世帯

 ◎消費支出 は、1世帯あたり232,007円

  前年比  名目2.7%減少   実質2.5%減少

 ◎実収入は、1世帯あたり346,419円

  前年比  名目10.1%減少  実質9.9%減少

 ◎可処分所得は、1世帯あたり304,718円

  前年比  名目10.2%減少  実質10.0%減少

 前年比(実質)でみると、勤労者世帯の一世帯あたりの消費支出は、平成13年以降2年連続増加した後、減少に転じた。

 全国の水準を(325,823円)を93,816円下回っている。

 内訳をみると家具・家事用品、教育が減少し、住居、その他の消費支出が増加した。

 一世帯当たりの実収入を前年比(実質)でみると、平成14年以降2連続の減少となった。

 全国の水準(524,542円)を178,123円下回っている。


消費支出の対前年実質・名目増加率の推移(沖縄−全世帯・勤労者世帯)


10大費目の対前年同月実質・名目増加率(平成15年平均−沖縄・勤労者世帯)



家計調査トップページに戻る