• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 『琉球泡盛 古酒の郷(クースのさと)』について

ここから本文です。

更新日:2012年8月20日

『琉球泡盛 古酒の郷(クースのさと)』について

目的
泡盛業界では、他の本格焼酎に対し絶対的優位性のある泡盛「古酒」を中心とした県外出荷の拡大を図るため、平成16年6月1日から実施している「品質表示の自主基準」を遵守し、消費者の信頼獲得、古酒の認知拡大等に向けた取組を行っていますが、同時に、県外展開を行うのに十分な古酒量の確保が出来ていない状況にあります。
このため、泡盛業界では、生産設備や貯蔵施設の増強へ積極的に取組み、古酒の安定供給と販売促進を図ることとしておりますが、泡盛酒造所は、小規模零細企業の割合が高く、個別酒造所毎にこうした取組を行うことには限界があるため、平成20年3月31日に協同組合「琉球泡盛 古酒の郷」を設立しました。
今後は早急に建設場所を決定し、円滑な事業開始を図ることとしています。

概要
「琉球泡盛 古酒の郷」は、各酒造所の製造した泡盛を共同で大量に長期間貯蔵する施設となっており、貯蔵施設の共同化により各酒造所は生産に専念することができ、泡盛の生産量増加が期待されます。
また、長期間貯蔵された泡盛古酒が大量に確保されることで、古酒の安定供給が可能となり、県外出荷の戦略品目として、古酒ブランドの定着や戦略的な販売促進展開を行うことで、海外を含む県外出荷の拡大が期待されます。
その他にも泡盛文化の普及・啓発や展示、販売、飲食等ができる泡盛博物館の整備を予定しており、多くの観光客を見込んでおります。

 

sisetuimage.pdf(PDF:524KB)

琉球泡盛古酒の郷』の施設配置イメージ

 

kinouimage.pdf(PDF:403KB)

『琉球泡盛古酒の郷』の機能イメージ

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?