• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 平成29年度工芸・ファッション産業宣伝普及事業「テーブルウェアフェスティバル2018」出展者募集について

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

平成29年度工芸・ファッション産業宣伝普及事業「テーブルウェアフェスティバル2018」出展者募集について

 この度、工芸・ファッション産業宣伝普及事業の一環として、都内富裕層や飲食関係者等の新たな市場開拓を目的として、東京都内にて行われる「テーブルウェア・フェスティバル2018」へ出展します。
つきましては、当該イベントへ出展する事業者を募集しますので、ご希望の方は出展申込書によりお申し込み下さい。

1.「テーブルウェア・フェスティバル2018」概要

(1)催 事 名:「テーブルウェア・フェスティバル2018」~暮らしを彩る器展~
(2)主 催:テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)
(3)開催期間:平成30年2月4日(日曜日)~2月12日(月・祝) 9日間(予定)
10時00分~19時00分(※4日のみ11時00分~)
(4)開催場所:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
※主催者展示コーナーにて出展予定
(5)参加内容:沖縄県特設ブースにて、本県工芸品の展示・販売

「テーブルウェア・フェスティバル2018」ホームページ
(外部サイトへリンク)

2.対象品目、対象者等

(1)対象品目:県内で手工業により生産される陶器、漆器、ガラス、木工、その他の工芸品のうちテーブルウェア(食器、カトラリー等)に分類されるもの。
(2)対 象 者:上記にあげる品目を生産または販売する者で、県外への販路拡大・需要拡大を図る者。ただし、生産体制、販売流通の体制基盤ができている者。
(3)出展者数:5~10社程度

3.出展条件・自己負担する経費

 出展条件:会場の準備からイベント終了後の撤去時まで、会場等に責任者を1名以上配置し、展示商品の説明や商談の対応等を行うこと。
自己負担:出展者が自らの展示説明・商談等を行うために必要な人件費、旅費、運搬費、その他催事出展に必要な経費。
※旅費(1名分)、運搬費等の一部は県の補助金支給対象とする
[必要経費と認められるもののうち8割以内、上限額20万円程度を予定]

4.出展者の決定

 応募締切後に、出展事業者選定委員会にて選考を行い出展者を決定します。
※本県出展ブースは主催者側展示コーナーになるため、出展者の選考及び展示内容にあたっては主催者側事務局と協議の上、行います。

5.申込期間

平成29年7月5日(水曜日)~8月10日(木曜日)17時必着

6.応募方法

 以下の「出展申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、提出下さい。
申し仕込みに関する詳細は、「出展事業者募集要項」をご覧下さい。

出展者募集要項(ワード:22KB)

出展申込書(ワード:83KB)

 

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

工芸・ファッション産業班 安谷屋

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?