• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 沖縄県伝統工芸産業振興計画(素案)の意見聴取について

ここから本文です。

更新日:2017年1月12日

沖縄県伝統工芸産業振興計画(素案)の意見聴取について

  県では、昭和54年からこれまで第7次にわたって伝統工芸産業振興計画を策定し、伝統工芸品の品質向上や生産技術の改善、原材料の確保、工芸従事者の確保など伝統工芸産業の振興に取り組んできました。

 この計画は、沖縄県伝統工芸産業振興条例に基づき、本県伝統工芸産業振興に関する基本指針となるべき計画であり、5年ごとに策定を行っており、伝統工芸産業を継承・発展させるために、原材料の確保や生産基盤の強化、後継者の育成確保、新たな製品開発等の諸施策に取り組み、持続的に発展できる産業として育成するすることとしています。

 第7次計画が平成28年度で修了することから、平成29年度を初年度する第8次沖縄県伝統工芸産業振興計画(素案)を策定しました。

 つきましては、下記により、この計画(素案)に対する県民の皆様の幅広いご意見を募集します。

          記
1 意見の募集期間 
平成29年1月12日(木曜日)~平成29年2月13日(月曜日)午後4時まで

2 計画(素案)等の入手方法

 計画(素案)は、ホームページに掲載するほか、以下の場所で閲覧が可能です。 
・沖縄県商工労働部ものづくり振興課(県庁8階北側)

 ・沖縄県行政情報センター(県庁2階南側)

 ・宮古行政情報コーナー(県宮古事務所1階)

 ・八重山行政情報コーナー(県八重山事務所1階)
※閲覧時間:9時00分~17時00分(土、日、祝祭日は閉庁しますのでご了承下さい。)

3 意見の提出方法
 別添「意見提出用紙」に必要事項(ご意見)をご記入の上、次のいずれかの方法で提出して下さい。

 1)電子メールの場合

 下記メールアドレス宛「意見提出用紙」をお送り下さい。

 その際の件名は「第8次沖縄県伝統工芸産業振興計画(素案)に対する意見」として下さい。

 メールアドレス: aa055301@pref.okinawa.lg.jp

 2)郵送の場合

 下記宛先までお送り下さい。

 〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1丁目2番2号

 沖縄県商工労働部ものづくり振興課(工芸・ファッション産業班) 宛

 3)ファクシミリの場合

 下記ファックスまで送信下さい。

 沖縄県商工労働部ものづくり振興課(工芸・ファッション産業班) 宛

 FAX:098-866-2441

4 意見を提出する際の留意点

 1)提出にあたって使用する言語は、日本語とします。

 2)意見提出用紙には、住所、氏名(団体、グルーの場合は、団体・グループ名)、連絡先を必ずご記入下さい。明記してない場合は受付できないことがありますのでご注意下さい。

 3)ご意見の内容を確認するため、こちらから連絡させていただく場合があります。

 4)ご意見を正確に把握する必要があるため、電話や口頭による意見はお受けできませんので、予めご了承下さい。

5 意見の取り扱い

 1)提出されたご意見の概要とそれに対する沖縄県の考え方は、募集締め切り後に整理し、後日、沖縄県ホームページにて公表致します。なお。ご意見への個別の回答は行いませんのでご了承下さい。

 2)今回の意見募集の際に得られた個人情報については、募集目的にのみ使用し、非公開といたします。

6 配付資料
 ・第8次沖縄県伝統工芸産業振興計画(素案) (PDF:340KB)
意見提出用紙(エクセル:12KB)
意見書提出用紙(PDF:147KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部ものづくり振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2337

FAX番号:098-866-2447

工芸・ファッション産業班伊元幸春

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?