• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年10月31日

経済特区沖縄

toppagehaikei

沖縄では、成長著しいアジアの活力を取り込んで成長するための特別な施策が講じられています。また、県外から沖縄に立地する企業だけでなく、もともと県内でがんばっている企業が活用できる制度も用意されています。

お知らせ

21世紀の万国津梁をめざして-沖縄が日本とアジアをつなぐ架け橋になる

古くから、沖縄はアジア諸国を相手に交易・中継貿易を行い、万国の津梁(=世界の架け橋)としての役割を担い、繁栄してきました。そして、アジアの経済発展にともない、沖縄の地理的優位性が今再び、注目されています。

沖縄県では東アジアの中心に位置するという地理的優位性を生かし、沖縄のみならず日本全体とアジアの発展に貢献する「21世紀の万国津梁」をめざしています。

higashiajianochuushinbankokushinryou

沖縄県の投資環境

沖縄には、充実した生活環境はもとより、ビジネスを支えるインフラ、労働力などの環境が整っています。このような投資環境は、今後ますます充実していきます。

anacargo

製造業に関する投資環境

情報/金融関連産業に関する投資環境

物流に関する投資環境

パンフレットでも詳しく説明しています。

特区・地域制度

沖縄には、他県には無い高率(最大40%)の所得控除や設備投資を促進する税制上の優遇措置等が講じられています。各特区・地域制度で講じられている優遇措置等の概要(対象となる区域、業種等)は、下記のとおりとなります。

tokkumap

 okinawatokkutiikiseidoitiran

特区・地域制度の概要

パンフレット

税制上の優遇措置を活用するための手続き

所得控除

情報通信産業特別地区、国際物流拠点産業集積地域、経済金融活性化特別地区において所得控除を活用しようとする場合、県知事による事業認定(国際物流拠点産業集積地域においては特別事業認定)を受ける必要があります。事業認定の窓口は以下のとおりです。

 

制度名 担当課(電話番号)
情報通信産業特別地区 情報産業振興課(098-866-2503)
国際物流拠点産業集積地域

企業立地推進課(098-866-2770)

経済金融活性化特別地区 企画調整課(098-866-2026)に御相談ください

 

事業認定を受けて、所得控除を活用するまでの一連の流れについて説明する資料を、今後このページに掲載予定です。

投資税額控除、特別償却

産業高度化・事業革新促進地域制度に基づいて投資税額控除又は特別償却を活用しようとする場合、予め県知事による認定を受ける必要があります。認定の窓口は、沖縄県産業振興公社(098-859-6237)です。認定に関する詳細は、企業立地推進課のページをご覧ください。

その他の制度に基づいて投資税額控除又は特別償却を活用しようとする場合は、認定を受ける必要はありません。ただし、投資税額控除、特別償却を活用するための要件(最低取得価額、用途等)を満たしている必要があります。

経済金融活性化特区版エンジェル税制

経済金融活性化特別地区に立地する企業に対して投資を行う個人に対しては、所得税の優遇措置が講じられています。適用のための要件、手続きをまとめた手引きは、次のとおりです。

地方税(県税・市町村税)の減免

関連法令

各特区・地域制度共通

事業認定等に関すること

国税に関すること

地方税に関すること

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部産業政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(北側)

電話番号:098-866-2330

FAX番号:098-866-2440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?