• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 雇用 > 公募・補助金等 > 業界別就業課題解決支援事業補助金について

ここから本文です。

更新日:2013年11月7日

業界別就業課題解決支援事業補助金について

※本事業は平成24年度をもって終了いたしました。

事業概要

『業界別就業課題解決支援事業』は、県内の厳しい雇用情勢を改善するため、同業種の企業がある程度まとまり、就業問題に関する業界毎の課題把握、解決のために自主的な取り組みを行う場合、その費用の一部を助成するものです。

助成内容

  1. 助成対象経費
    ア.課題把握のための調査費
    イ.課題解決に向けた取り組みに要する経費
    ウ.取り組み状況の周知に要する経費
  2. 補助率 3/4
  3. 補助限度額 1,500千円/業界
  4. 対象業界数 3業界程度

具体例

課題例:業界に若年者が少なく、新規就業者を増やしたい。
対応例:高校生・大学生が当業界に持つイメージを調査。その結果を受けて、良いイメージをさらにアピールし、悪いイメージを改善して、就職先として選ばれるようPRする。
例えば、危険であったり、きついイメージのある業界が、実は、研修などの人材育成制度が充実していて、成長ができて働きがいがあり、同僚・上司ともコミュニケーションが活発な働きやすい環境だということなどをPRする。

課題例:採用しても定着せずに、業界で人材が育たない。
対応例:現在、業界で働く者にアンケート調査をして、現在の仕事や職場についての悩みや不満なこと、などを絞込む。問題点を解決するための勉強会・研修会などを開催。

取組み実績

平成24年度 コールセンター業界における就業課題の把握調査(株式会社JOB BANKが実施)報告書(PDF:758KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部雇用政策課雇用対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2324

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?