• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 工業技術センター > 「平成28年度泡盛黒麹菌類の独自性に関する調査研究」の委託業務報告書の公開

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

 「平成28年度 泡盛黒麹菌類の独自性に関する調査研究」報告書の公開

 標記について、下記のとおり報告書を公開します。

1.事業名

 泡盛黒麹菌類の独自性に関する調査研究

 2.事業の目的

 泡盛は沖縄の伝統酒であり、世界で唯一黒麹菌を用いて醸造される蒸留酒である。琉球泡盛は、タイ米を原料とし、黒麹を用いて全麹仕込みで製造するもので、黒麹菌を使用することによって特徴づけられている。泡盛製造技術は、琉球王国時代に交易のあった近隣諸国から伝えられたと考えられているが、黒麹菌を用いた醸造技術がどのような形で確立されたかについては、未だ明らかにされていない。また、泡盛製造に必要不可欠な黒麹菌については、沖縄独特のものと言われているが、その由来や沖縄県の独自性に関する科学的な検証は未だない状況である。本事業では泡盛産業への寄与を図ることを目的に、泡盛黒麹菌の独自性について分子生物学的手段による検証を行う。

 

3.平成28年度調査研究の内容

 1) 「黒麹菌の高精度参照配列の構築」

 2) 「黒麹菌株の収集とゲノム解読」

 3) 「黒麹菌に関する調査」

4.委託業務報告書

 平成28年度泡盛黒麹菌の独自性に関する調査研究委託業務報告書(PDF:1,497KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働部工業技術センター食品・化学研究班

〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12-2

電話番号:098-929-0114

FAX番号:098-929-0115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?