• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 商工労働部 工業技術センター > 地域オープンイノベーション促進導入機器(10種類)の紹介

ここから本文です。

更新日:2016年8月26日

地域オープンイノベーション促進導入機器(10種類)の紹介

地域オープンイノベーション促進事業は、国内の成長産業の育成目指しつつ、地域企業によるイノベーション創出を促進するため、地域の中核的試験研究機関である工業技術センターの基盤を強化することを目的としたものです。 県内企業からの要望を踏まえ、下記10機器を選定、整備しました。

詳細な仕様やご利用のお問い合わせは、技術支援班(098-929-0114)へご連絡ください。 

1.超高速ガスクロマトグラフ装置

食品や化粧品などの香り成分を超高速で定量・定性分析する装置です。解析ソフトにより、初心者でも品質管理やクレーム対応が可能です。

2.におい嗅ぎ装置

食品や化粧品などの香り成分を、個々に分離して実際に人が香りを嗅いで分析する装置です。香りの特定や特性の評価が可能です。 

3.過熱水蒸気オーブン

素材に過熱水蒸気を直接噴射し加熱する装置です。蒸気によりムラなく急速加熱する為、素材の品質を劣化させずに日持ち向上に利用できます。

4.ブライン凍結機

素材をエタノール媒体により急速冷凍する装置です。通常冷凍庫の1月2日以下の時間で素材が-25℃に達し、ドリップ提言の鮮度保持が可能です。

5.無菌充填機

殺菌した素材を無菌的に充填する装置です。蒸気で充填口を滅菌し、外気を遮断した完全クローズド充填のため、常温充填が可能です

6.食品微生物迅速自動検査機

食品の細菌数を測定する自動検査システムです。一般生菌、大腸菌群について、最短6時間で検査が可能です。

7.自動スパイラルプレーター

寒天プレートに自動でサンプル塗抹が可能な装置です。1枚のプレートで30~4×105cfu/mLまで菌数計測が可能です。

8.自動コロニーカウンター

寒天プレート上などの微生物コロニー数を画像処理により測定する装置です。細菌数計測の迅速化・簡便化が図れます。

9.ATP拭き取り機

手指や食品加工設備機器などの清浄度を検査する装置です。見えない汚れを10秒で測定することが可能です。

10.ハンドヘルド型蛍光X線分析装置

金属材料の構成元素を非破壊で測定する装置です。25種類以上の元素を迅速に測定できるほか、金属等に含まれる不純物の分析を現場で測定可能です。

 

試験研究等設備の導入や広域的な活用の推進については、沖縄総合事務局より委託された事務局(一般社団法人トロピカルテクノプラス)が実施しました。

お問い合わせ

商工労働部工業技術センター企画管理班

〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12-2

電話番号:098-929-0114

FAX番号:098-929-0115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?