• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 林業 > 事業概要・制度概要 > 「やんばる型森林業」の推進に向けた施策方針について

ここから本文です。

更新日:2014年3月7日

「やんばる型森林業」の推進に向けた施策方針について

 沖縄県の林業・自然体験活動等の拠点となっているやんばる3村(国頭村、大宜味村、東村)の森林は、林業・林産業が行われる地域であると同時に、ノグチゲラやヤンバルクイナを始めとする希少な野生動植物が生息・生育する生物多様性に富んだ地域でもあります。
 このことから、やんばる3村の森林の利用については、持続的な林業・林産業の振興を図るとともにに、希少な野生生物の保全を図ることが重要であり、利用と保全の両立を図ることが不可欠です。

 そのため、沖縄県では、平成22年度から、やんばる3村の森林の取り扱い方針の構築に向けて取り組んでおり、関係行政機関や関係団体等との調整を行い、有識者からなる検討委員会等や県民の意見を踏まえ、平成25年3月に「やんばる型森林業の推進~環境に配慮した森林利用の構築を目指して~施策方針(案)」を作成し、平成25年10月に「やんばる型森林業の推進~環境に配慮した森林利用の構築を目指して~施策方針」を決定しました。 

 同施策方針は、平成25年12月に樹立した「沖縄北部地域森林計画(計画期間:平成26年4月1日~平成36年3月31日)」に反映させており、また、平成26年3月に樹立予定のやんばる3村の市町村森林整備計画(計画期間:平成26年4月1日~平成36年3月31日)にも反映されることになっています。

 今後は、同施策方針に基づき、自然環境に配慮した持続可能な循環型林業・林産業と環境調和型自然体験活動を組み合わせた「やんばる型森林業」の推進に取り組んでいきます。

 

※ 「沖縄北部地域森林計画書」は、本課ホームページ「お知らせ」の「地域森林計画及び変更計画の公表について」に 掲載しています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部森林管理課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2295

FAX番号:098-868-0700

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?