• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 宮古農林水産振興センター農林水産整備課 > 第9回「パヤオの日祭り」イベントレポート

ここから本文です。

更新日:2015年10月22日

第9回「パヤオの日祭り」イベントレポート

  平成27年8月15日に、佐良浜漁港にて第9回「パヤオの日まつり」(主催・宮古地区パヤオ管理運営委員会)が開催されました。
パヤオとは、マグロやカツオなどの回遊魚が海上・海中に漂流する物体に集まる習性を利用した人工の浮魚礁です。1982年に日本初のパヤオが伊良部島近海に設置されて以来、沖縄県内を中心として広く設置が進んでおり、宮古地区パヤオ管理運営委員では毎年8月8日を「パヤオの日」として制定し、毎年この日の前後に「パヤオの日まつり」を開催しています。

各種イベント

 漁業者や関係者を招いた式典の他に、タマン種苗放流、マグロ解体ショー、港内カツオ一本釣り体験、モズクつかみどり、パヤオ釣体験などが行われ大盛況を博しました。

 □タマン放流 □解体ショー

            タマンの稚魚放流                             マグロ解体ショー  

 □カツオ一本釣 □タッチプール

            カツオ一本釣体験                              タッチプール              

 □岸壁 □実物パヤオアート          

           トビダイ(巨大カツオ)釣体験                         実物パヤオアート 

                                                                                                      

宮古島産水産物販売ブース

  パヤオで漁獲されたトビダイ(10キロクラスの超特大カツオ)の特売やマグロカツバーガー、宮古総合実業高校の生徒さんが作ったツナ缶などが販売され、数時間で完売していました。                                                                                         

 □鮮魚一本売り □総合実業 

        伊良部漁協青年部 トビダイ一本売               宮古総合実業高校 ツナ缶販売

 □マグロカツ □水産加工品

         宮古島漁協マグロカツバーガー                 佐良浜生活改善グループ カツオ加工品

関連資料

 「パヤオの日まつり」告知ポスター(PDF:663KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部宮古農林水産振興センター農林水産整備課漁港水産班

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎4階

電話番号:0980-72-2365

FAX番号:0980-73-2314

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?