• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 平成30年度第2回沖縄県農業次世代人材投資事業(準備型)交付対象者の公募について

ここから本文です。

更新日:2018年8月27日

平成30年度第2回沖縄県農業次世代人材投資事業(準備型)交付対象者の公募について

みだしのことについて、平成30年度沖縄県農業次世代人材投資事業(準備型)に係る第2回目の交付対象者を募集しますので、応募希望者は下記によりお申し込み下さい。

                                                                                   記

公募要領(PDF:198KB)

別紙(PDF:83KB)

様式第1号関係(ワード:128KB)

様式第2号関係(ワード:50KB)

⑤参考資料(沖縄県版)

作成手引き(耕種部門)(PPT:4,949KB)

農業経営改善計画書(耕種部門)(エクセル:520KB)

作成手引き(畜産部門)(PPT:508KB)

農業経営改善計画書(畜産部門)(エクセル:316KB)

募集内容

1.趣旨

農業従事者の高齢化が急速に進展するなか、持続可能な力強い農業を実現するためには、青年の新規就農者の拡大を図る必要があります。
一方で、新規に就農するにあたっては、技術の習得や所得の確保等が課題となっており、青年の就農希望者が就農を躊躇する大きな要因の一つになっています。
このため、就農前の新規就農希望者に対して、農業次世代投資資金(以下「資金」という。)を交付することで、青年の就農意欲の喚起を図り、青年新規就農者の拡大につなげます。

 

2.申請書類の提出にあたっての注意事項

(1)申請書類は、様式に沿って正確に作成してください。
(2)申請書類に不備等がある場合は、審査対象とはなりませんので、本要領等を熟読のうえ、注意して作成してください。
(3)申請書類の作成及び提出にかかる費用は、応募者の負担とします。
(4)申請書類の提出方法は、①~③の機関を経由して、県が本事業の業務を一部委託している公益財団法人沖縄県農業振興公社に提出することになります。
①先進農家又は先進農業法人での研修予定者は、研修農地を所轄する農業改良普及センター又は農林水産振興センター農業改良普及課に提出してください。なお、申請書を提出する際に普及指導センターの職員が申請書の内容等について確認しますので、事前に午前9時から午後5時までの間に、電話で予約の上、御持参願います。
②沖縄県立農業大学校の学生については、農業大学校に提出してください。
③県が認定した研修教育施設の研修生については、研修教育施設に提出してください。
(5)提出後の申請書類については、原則として、資料の差替えは不可とし、採択の可否にかかわらず返却はしませんので、ご了承ください。
(6)虚偽の申請を行った場合には、資金の返還を行っていただくこととなりますので、十分にご注意ください。

 

3.募集期間
平成30年8月27日(月曜日)から9月26日(水曜日)※午後5時までに提出先必着

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部営農支援課営農担い手班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2280

FAX番号:098-866-2309

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?