• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 青少年・子ども家庭課 > ひとり親家庭の高校生をサポート!バス通学費の割引がはじまります

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

ひとり親家庭高校生等通学サポート実証事業
ひとり親家庭の高校生を対象に、バス通学費の割引がはじまります

7月18日より申請受付を開始します!

  • 保護者等の申請に基づき、県が発行する「バス通学サポート割引カード」をバス会社の販売窓口に提出すると、割引適用後の料金で、バス通学定期券や回数券が購入できます。
  • 割引を受けるためには、事業効果を把握するためのアンケート調査へのご協力が必要となります。

        

tsugaku2

  
 リーフレット(沖縄本島版)(PDF:4,032KB) リーフレット(宮古・石垣・久米島版)(PDF:3,744KB)

事業目的

 平成28年度に沖縄県が実施した「沖縄県高校生調査」によると、困窮世帯の約4人に1人がアルバイト収入を通学費に充てており、困窮世帯における通学費負担が大きな課題となっています。
 このため、沖縄県では、生活面や経済面での負担が特に大きいひとり親家庭の生活の安定と、子どもの教育環境の充実を図るため、高校生を対象にバス通学費の負担軽減を行うこととしました。
 この事業は、通学費軽減による日常生活や教育環境、意識の変化等をアンケートで把握・検証し、今後の事業のあり方を検討する実証事業です。

対象者

 児童扶養手当 または 母子及び父子家庭等医療費助成受給世帯の高校生
 ※生活保護法(生業扶助)の高等学校等就学費により、通学費の支給を受けている方は対象外です。

対象高校

 高等学校等就学支援金の支給に関する法律(平成22年法律第18号)第2条に規定する高等学校等(特別支援学校の高等部を除く)

  • 高等学校(県立・私立)
  • 沖縄工業高等専門学校(3学年まで) ※学校の寮以外からバス通学をする生徒が対象です。
  • 専修学校(高等課程)
  • 通信制高校(通学コースに限る)
  • 沖縄クリスチャンスクールインターナショナル(高等部)

負担軽減の内容

 【沖 縄 本 島】 通学定期券の半額※ 
 
※平安座総合開発(伊計屋慶名線)では、定期券の取扱いがなため、普通運賃の半額相当の専用切符を発行します。

 【宮古・石垣】 通学回数券の3分の1割引(普通運賃の半額)

 【久 米 島】 普通運賃の半額
 ※久米島町営バスでは、定期券・回数券の取扱いがないため、普通運賃の半額相当の専用切符を発行します。

ご利用方法

バス通学費の割引を受けるためには、割引カードの発行手続きが必要です! 

 申請から購入までの流れ

① 以下の必要書類をそろえて、沖縄県母子寡婦福祉連合会へご提出ください。(郵送または持参)
② 書類の不備がなければ、認定された方には約1ヶ月半で、「バス通学割引カード」が届きます。
③ 割引カードをバス会社の販売窓口に提示すると、定期券等が割引料金で購入できます。
④ 利用後は、事業効果を検証するための事後アンケートにお答えいただきます。(必須)

必要書類  ①~④をそろえてご提出ください。

バス通学割引カード交付申請書(PDF:142KB)
事前アンケート(PDF:344KB)(必須)
 ※申請書と事前アンケートは、必ず一緒に提出してください。
③ 児童扶養手当証書(コピー)または、対象高校生の母子及び父子家庭等医療費助成受給者証(コピー)
④ 学生証(コピー)または、在学証明書

*アンケート調査(事前・事後)について

 アンケートは、通学費の負担軽減が日常生活や学校生活にどのように影響するかを把握し、今後の事業のあり方を検討するための大切な調査ですので、皆様のご協力をよろしくお願いします。


  

申請受付 平成30年7月18日 開始

(公社) 沖縄県母子寡婦福祉連合会へ、郵送または持参により申請してください。

 ※割引カードの発行には約1ヶ月半かかりますので、お早めに申請ください。


割引販売開始 平成30年10月1日~ (※各バス会社において割引販売)

使用するバス会社の販売窓口で、割引カードと学生証を必ず提示して、通学定期券等を購入してください。

認定前に購入した定期券・回数券や、割引カードを提示せずに購入した場合は、さかのぼって割引を受けることはできません。    

お問合せ・申請先(郵送または持参)

”通学サポートの件” とお伝えください。お気軽にご相談ください!

公益社団法人 沖縄県母子寡婦福祉連合会  
 
〒903-0804
 沖縄県那覇市首里石嶺町4-373-1 沖縄県総合福祉センター 東棟3階

TEL:098-887-4099  FAX:098-887-4091      

沖縄県担当(事業に関するお問い合わせ)

 子ども生活福祉部 青少年・子ども家庭課 母子福祉班

  TEL:098-866-2174
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部青少年・子ども家庭課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2174

FAX番号:098-868-2402

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?