• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 防犯 > 事業概要・制度概要 > ちゅらさん運動ホームページ

ここから本文です。

更新日:2016年2月4日

ちゅらさん運動バナー

沖縄県では、犯罪の発生を抑え全ての人々が安全で安心して暮らせる地域社会を実現するため、平成16年4月に、「ちゅらうちなー安全なまちづくり条例」を施行し、条例の推進体制として、県知事を会長とする「ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議」、県内14地区の首長を長とする「各地区安全なまちづくり推進協議会」を設置し、「ちゅらさん運動」を推進してきました。
その間、地域の自主防犯ボランティア団体は、平成15年末の98団体から平成26年末には753団体に増加し、24,556人の方々がボランティア活動に参加しています。一方、犯罪(刑法犯)の発生状況は、平成14年末の約2万5千件をピークに、平成26年末は9,879件と12年連続減少しており、県民総ぐるみで取り組むちゅらさん運動が功を奏したものと考えられています。
ちゅらさん運動は、「できるときにできることから」をキャッチフレーズに、より多くの方々が参加することに意義があります。ちょっとした時間を利用して、子どもの見守り活動や地域の美化・清掃活動などに参加することで地域の防犯意識が高まり、ひいては犯罪の発生しにくい地域社会の構築につながります。
また、本県を訪れる観光客は年々増加しており、住む人にとっても訪れる人にとっても、安全で安心な魅力あふれる沖縄県を目指す県民総ぐるみの運動、それが「ちゅらさん運動」なのです。

ちゅらさん運動とは(PDF:2,760KB)

ちゅらさん運動に関する取組

平成27年度「安全・安心まちづくり講習会」の開催について

犯罪のない安全で安心な沖縄県の実現を目指し、県民総ぐるみで取り組む「ちゅらさん運動」の一環として、

「安全・安心まちづくり講習会」を下記のとおり開催します。

hino_2

【平成27年度 安全・安心まちづくり講習会】

1 日時:平成28年3月7日(月)  午後2時から午後4時まで

2 場所:沖縄県庁4階 講堂

3 講師:東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 准教授

    樋野 公宏(ひの きみひろ) 氏                                                                            

4 演題:「防犯まちづくりの推進に向けて」

5 申込み方法:下記「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、下記、「申込み・問合せ先」担当あて

                          電子メールまたはfaxにより申込みください。

           申込み締切は2月29日(月)です。

                          講習会チラシ(PDF:194KB)

                       参加申込書(ワード:21KB)

6 申込み・問合せ先:沖縄県子ども生活福祉部 消費・くらし安全課 (担当:古我知)

              E-mail    kogachit@pref.okinawa.lg.jp

                                  TEL : 098-866-2187   FAX : 098-866-2789

【ちゅらまちづくり専門部会】「平成27年度実施事業報告」様式および「平成28年度事業計画」様式の掲載について

「平成27年度実施事業報告」様式および「平成28年度事業計画」様式を掲載しますのでご利用ください。

様式1(平成27年度実施事業報告)(ワード:29KB)

様式2(平成28年度事業計画)(ワード:35KB)

 

平成27年度ちゅらうちなー安全なまちづくり功労者等表彰推薦書(様式)の掲載について     <推薦者:ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議会員・各専門部会長・各地区安全なまちづくり推進協議会長>

平成27年度ちゅらうちなー安全なまちづくり功労者等表彰候補者の推薦書様式を掲載しますのでご利用ください。

表彰規程(PDF:111KB)

推薦様式第1号(個人功労)(ワード:30KB)  推薦様式第2号(機関・団体功労)(ワード:30KB)

推薦様式第3号-1(個人貢献)(ワード:30KB)薦様式第3号-2(機関・団体貢献)(ワード:32KB)

フラワーポット事業に関するアンケート様式を掲載します。(対象:安全なまちづくり推進協議会)

平成27年8月27日付けの文書にて、安全なまちづくり推進協議会へ依頼しましたアンケートについて、アンケート様式を掲載しますのでご利用ください。

フラワーポット事業に関するアンケート(ワード:20KB)

平成27年度「公共施設の防犯・安全点検」を実施しました。

沖縄県では平成18年度より、

◎子どもたちが安全で安心して施設を利用できる環境の確保

◎施設管理者及び県民の防犯意識の高揚

を目的に、「ちゅらさん運動」の一環として、公共施設の防犯・安全点検を実施しています。

今年度も、平成27年7月27日(月)から8月2日(日)までの期間において、防犯・安全点検を実施しました。

当事業の趣旨を御理解いただき、点検実施に御協力いただいたのは、県の管理する施設の他、23市町村及び教育委員

会と3私立学校となっており、合計832の施設で点検が実施されました。

下記リンクから点検実施結果を御覧ください。

平成27年度「公共施設の防犯・安全点検」実施結果(PDF:128KB)

実施要領(PDF:144KB)

平成27年度「公共施設の防犯・安全点検」を実施します。

沖縄県では平成18年度より、

◎子どもたちが安全で安心して施設を利用できる環境の確保

◎施設管理者及び県民の防犯意識の高揚

を目的に、子ども達の夏休み期間に合わせ「ちゅらさん運動」の一環として、公共施設の防犯・安全点検を実施しています。

今年度も、平成27年7月27日(月)から8月2日(日)までの期間において、防犯・安全点検を実施します。

公共施設の管理者様におかれましては、本事業の趣旨をご理解いただき、同点検を実施していただきますようお願いします。

また、同点検を実施するにあたり、次のとおり説明会を開催しますので、関係者の皆様方の御出席をお願いします。

「公共施設の防犯・安全点検」説明会

  • 日  時 : 平成27年7月9日(木)15時から16時30分まで 
  • 場  所 : 沖縄県庁4階講堂
  • 参加申込方法 : 以下に掲載しています「説明会申込書」に氏名等を記入のうえ、下記申込先まで電子メール

              またはFAXにて申し込みください。

             説明会申込書(エクセル:13KB)

  • 申込期限  : 平成27年7月2日(木) 
  • 申 込 先  : 沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課

            交通安全市民活動班

 

【掲載資料】

 「公共施設の防犯・安全点検」実施要領(PDF:144KB)

防犯・安全点検表_【様式1-1道路/1-2公園/1-3建物/1-4学校】(エクセル:50KB)

防犯・安全点検結果集計表【様式2-1道路/2-2公園/2-3建物/2-4学校】(エクセル:63KB)

防犯・安全点検実施に関するアンケート(エクセル:14KB)

「第9回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」の作品募集について

子どもたちの地域安全マップづくりへの参加意欲を高め、子どもたち自身の犯罪被害回避能力、規範意識の向上及び地域への愛着心の醸成並びに地域安全マップの普及促進を図ることを目的に、平成27年度も「地域安全マップコンテスト」を開催します。

今回も(一社)日本損害保険協会等が主催する「第12回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」にも併せて応募可能となっていますので、ぜひご応募ください。

  1. はじめにお読みください(PDF:111KB)
  2. 作品募集要項(PDF:183KB)
  3. 参加申込書(PDF:193KB)
  4. 応募用紙(PDF:174KB)
  5. (一社)日本損害保険協会等主催:「第12回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」(外部サイトへリンク)

ちゅらうちなー安全・安心アカデミー受講生募集

  犯罪のない安全・安心な沖縄県の実現を目指す「ちゅらさん運動」の一環として、県民の防犯意識の高揚、自主防犯活動の活性化及び防犯リーダーの養成のための講座が、沖縄県警察主催で開催されます。

  日時:平成27年2月28日(土)9:30から12:10

  場所:運転免許センター (豊見城市字豊崎3-22)

  ※ 詳しくは、沖縄県警察のお知らせ(PDF:228KB)ご覧下さい。  

第7回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト作品集を作成しました。

子どもたちの犯罪被害回避能力とコミュニケーション能力の向上、規範意識の醸成等を目的に、平成19年から毎年開催しています「沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」も今年度で、第7回目となりました。

第7回コンテストは、県内各小学校、児童館等から73点の応募があり、審査の結果、最優秀賞3点、優秀賞6点及び入賞11点を選出しました。

この度、入選20作品を掲載した、「作品集」を作成しましたので、「第7回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト作品集」のページに掲載いたします。是非、ご覧ください。

なお、希望される方には、現物を差し上げますので、ご連絡ください。なお、誠になってながら、県庁、若しくは最寄りの警察署に取りに来ていただける方のみとさせていただきます。

また、平成26年度「第8回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」も開催いたしますので、多くの小学校、児童館等で取り組んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

県広報番組「うまんちゅひろば」で「那覇市立与儀小学校区まちづくり協議会」の取組が紹介されました。

本年度から取組を行っている「子ども・女性等安全・安心見守り事業」のモデル地域の一つである、「那覇市立与儀小学校区まちづくり協議会」の活動が、県の広報番組「うまんちゅひろば」で紹介されました。

「子ども・女性等安全・安心見守り事業(通称、フラワーポット事業)」は、「ちゅらまちづくり」の取組の一つとして、「ちゅらさん運動」を地域に根ざした活動に発展させ、地域において子ども・女性等の見守り活動を行うことを目的に実施しています。

具体的には、ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議と各地区安全なまちづくり推進協議会が連携して、「子ども・女性等安全・安心見守り事業モデル地区」を6地区選定し、フラワーポット及び花等の購入等事業に必要な予算を県が助成して、各モデル地区においては、通学路等にフラワーポットを設置し、登下校、通勤時間帯に、フラワーポットへの水遣りの世話をしながら、より多くの住民が街頭に出て、子ども・女性等の見守り活動を行います。

詳しくは、「子ども・女性等安全・安心見守り事業」ページをご覧ください。

与儀小ロケ1

与儀小ロケ2「那覇市立与儀小学校区まちづくり協議会」では、与儀小学校南門から寄宮方面の通学路沿いにお住まいの方々や事業所等の協力を得て、フラワーポット100個を設置し、地域住民、事業所の方々や同協議会の会員により、花の世話をしながら、子ども、女性等の見守り活動を行っております。

全国的には、子ども、女性等を狙った卑劣な犯罪が後を絶たない状況にある中、そのような犯罪を防ぐためには、できるだけ多くの地域住民の方々が、外に出て、行き交う人々に気軽に挨拶をし、犯罪を起こさせないという強い力(地域の防犯力)を、目に見える形でアピールすることが大切です。

フラワーポット事業をそのきっかけとしていただきたいという思いで、本事業を開始しました。今後、モデル地域を増やし、全県的な取組としていきたいと考えています。

放送内容は、県のホームページにおいて、バッグナンバーが公開されておりますので、ご覧ください。

第7回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト表彰式を開催しました。

 表彰式1

子供の犯罪被害回避能力、コミュニケーション能力の向上及び地域への愛着心の醸成等を目的とする、「第7回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」の表彰式を行いました。

表彰式の状況について、第7回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト表彰式のページを御覧ください。

県内犯罪発生状況と防犯上のポイント、犯罪抑止取り組みの紹介

犯罪のない安全で、安心して暮らせる沖縄県を実現するため、県内における犯罪発生状況と防犯のポイントについて、広く周知しページを開設いたしました。

下記「犯罪発生状況と防犯上のポイント」をクリックして、ご覧ください。

犯罪発生状況と防犯上のポイント

また、各地域における「犯罪抑止」に関する取組、イベント等を紹介するページも開設いたしましたので、下記「犯罪抑止に関する取組の紹介」をクリックして、是非、ご覧ください。

犯罪抑止に関する取組の紹介

安全・安心まちづくり講習会の開催について

沖縄県では、「ちゅらさん運動」の一環として、土木・建築関係業務に携わる行政職員、土木・建築・設計関係業者、教育関係者及び防犯ボランティア等防犯活動に携わる多くの県民を対象とした、「安全・安心まちづくり講習会」を開催しました。
 
本年度は、「子どもが犯罪被害に遭わない地域社会づくり」をテーマに、琉球大学から講師を招聘して、次のとおり、開催したところ、時折、激しい雨の降る中、「安全、安心まちづくり」に関心のある多くの方々にご参加いただきました。

開催結果の詳細については、下記のチラシをクリックして、「安全・安心まちづくり講習会」専用ページをご覧ください。

チラシ(リンク用)

地域安全マップづくりに取り組んでみよう

今、全国的に「地域安全マップづくり」への取組が盛んになってきています。「なぜ?」、「どのような効果があるの?」。その答えは、下記のイラストをクリックするとご覧いただけます。

地域安全マップ

地域安全マップ作製指導者講習会の開催結果

地域安全マップづくりは、子どもたち自身が、防犯の視点を持って、地域の大人へのインタビューやフィールドワークを行うことで、子どもたちに犯罪被害を回避する能力を身につけさせることを目的に、全国的に取り入れられております。
県では、平成19年度から「子ども地域安全マップコンテスト」を開催し、小学校、児童館等の協力を得て、地域安全マップの普及を進めているところでありますが、更に地域安全マップづくりを効果的な取組とするために、子どもたちのマップづくりを指導する方々を対象とする、「地域安全マップ作製指導者講習会」を開催しました。

 

宮古島会場では、学校、児童館職員など15名の方々が参加していただきました。「子どものために、地域安全マップづくりについて知りたい」ということで、個人で参加された方もおりました。

昨年の「沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」においては、宮古地区から優秀作品2作品、入選3作品が選出され、地域安全マップづくりが盛んな地域の一つです。今年は、県大会だけではなく、全国(損保協会主催のコンクール)でも上位を狙いたいということで、正しい「地域安全マップづくり」を真剣に学んでいました。

宮古島会場2

ただし、コンテストはあくまでも副次的なもので、地域安全マップづくりの本来の目的は、子どもたちに「犯罪被害回避能力」を身につけさせることにあるのをお忘れなく。

また、浦添会場では、本島内各地域から45名の方々が参加されました。遠くは、うるま市や糸満市から参加された方もおりました。ありがとうございました。

 

浦添会場1学校の先生方や児童館、子ども会等の職員の方々、そして「地域安全マップづくり」に興味があって参加したという、個人や企業の方もおりました。

いろいろと質問等がでておりましたが、これは、多くの方々が共通して疑問に思っていることだと思いますので、このホームページで公開、回答をしたいと思います。もうしばらく、お待ちください。

 

今年度は、宮古島と浦添市での開催でしたが、もっと多くの地域で開催できれば、もっと多くの方々が気軽にご参加いただけると思います。来年は、また別の地域で開催したいと思います。

ちゅらさん運動イメージソング

 ちゅらさんのうた(MP3時04分,370KB)

 だってやくそくしたもんね(MP3時03分,487KB)

「約束げんまん」

 約束げんまん(PDF:4,108KB)

 この童話は、子どもの犯罪被害防止をテーマにした童話です。

「人」ではなく、「場所」に着目して、「犯罪の被害に遭わないためにどうすれば良いか」ということをテーマにしています。

 

 この童話では、犯罪を起こそうとしている者は、外見では判断ができない、だから「良い人」、「悪い人」を外見で判断してはいけない、ということをまず理解させ、次に、犯罪はどこでも起こるのではなく、「起こりやすい場所」で起こるということを理解させます。そして、最終的に、犯罪の被害に遭わないためには、犯罪が起こりやすい、危険な場所には、一人では近づかないことが大切、というところに導いています。

 子どもたちは、好奇心旺盛ですから、「危険な場所」に近づきたがりますし、過去の事件は被害者が一人でいるところを狙われています。

 『犯罪は「危険な場所」で起こる』ということを理解していない場合

  • 見知らぬ大人は全て不審者と考えてしまう。
  • 親切で声を掛けてきた人、道を尋ねてきた人に対して、「不審者に声を掛けられた」と学校に報告してします。
  • 外見で人を判断した結果、差別意識を植え付けてしまう可能性がある。
  • 「危険な場所」に入っても、無防備で、用心することができない。
  • 世代間の交流がなくなり、地域の連帯感が薄れ、地域で子どもの安全を守るという意識がなくなる。

 「危険な場所」、「安全な場所」を理解している場合

  • 「危険な場所」で声を掛けてくる見知らぬ人には充分注意するようになる。
  • 「危険な場所」に入った場合は、用心して通ったり、走って通り抜けたりすることができる。
  • 「安全な場所」で声を掛けてくる人に対しては、あいさつやお礼の言葉がでてくるようになる。

 この童話を活用して、「危険な場所」、「安全な場所」について、考えてみましょう。

 子どもを犯罪から守ることができるのは、周りにいる大人です。地域の子どもは地域で守るという環境を築いていきましょう。

 

※ ここでいう「犯罪」は、不特定の子どもを狙った犯罪(誘拐、わいせつ犯罪等)を想定しています。特定の子どもを狙った犯罪や大人、子どもを区別しない無差別殺傷事件のような、多くの人が集まる場所や衆人環視の中で敢行される犯罪は想定しておりません、そのような犯罪の抑止は別の対策を講ずることになります。

 

ちゅらさん運動ロゴマーク

ちゅらさん運動ロゴマーク(文字なし)ちゅらうちなー安全なまちづくり推進会議では、平成16年4月のちゅらうちなー安全なまちづくり条例の施行に引き続き、「ちゅらさん運動」を広く県民にPRするため、三つの取組である「ちゅらひとづくり」、「ちゅらまちづくり」、「ちゅらゆいづくり」をイメージしたちゅらさん運動ロゴマークを制定しました。

ロゴマークの構成は、3つの「ちゅらづくり」をそれぞれブルー、グリーン、オレンジの三色で表現し、三つ巴風に三者が手を携える力強い「ちゅらさん運動」をイメージしています。

現在、ロゴマークは、ちゅらさん運動旗、バッジ、マグネットシート、桃太郎旗など多くのアイテムに活用され、県民総ぐるみで取り組む「ちゅらさん運動」の広報啓発になくてはならないものとなっています。

制作者は、沖縄県内はもとより全国で活躍するアーティスト名嘉睦稔氏で、ちゅらさん運動への氏の熱い思いが込められています。

ロゴマークについては、県民総ぐるみで取り組む「ちゅらさん運動」を県民に広くアピールすることを目的に、どんどん活用してもらいたいと思います。使用要領等については、下記の使用要領をクリックして、ご覧ください。

「ちゅらさん運動」ロゴマーク使用要領(PDF:496KB)

 「ちゅらさん運動」ロゴマーク使用申請書(一太郎:25KB)

「ちゅらさん運動」ロゴマーク使用申請書(WORD)(ワード:31KB)

安全・安心まちづくり活動マニュアル

犯罪のない安全で安心して暮らせる沖縄県を実現するために、県民総ぐるみで防犯に取り組む「ちゅらさん運動」を平成16年4月からスタートさせ、今年で9年目を迎えます。その間、刑法犯認知件数は、平成14年をピークに平成24年まで10年連続で、前年を下回っております。これも、「地域のことは地域で守る」、「できるときにできることから」を実践されている、自主防犯ボランティアの皆さんの働きによるものです。

一方で、強制わいせつ等の性犯罪、子ども、女性を対象とする声かけやつきまとい等の性犯罪前兆事案(脅威事案)の発生には、歯止めがかかっておらず、県内の体感治安は回復していない状況にあります。

よって、県民一人一人が「できるときにできることから」取り組める「ちゅらさん運動」をさらに発展させ、日常生活で実践していくことが重要になってきます。そこで、各地区でご活躍いただいている防犯ボランティアの皆さんの活動の参考にしていただきたく、犯罪の起こりにくい環境づくり、子どもの安全対策、防犯活動の進め方等のポイントをまとめた「安全・安心まちづくり活動マニュアル」を掲示いたします。

ご自由にご活用ください。

安全・安心まちづくり活動マニュアル(PDF:2,923KB)

沖縄県防犯モデル共同住宅登録制度

ちゅらうちなー安全なまちづくり条例に基づき、県民が安全に安心して暮らせる地域社会を実現するため、犯罪の防止に配慮した構造、設備等を有する共同住宅で他の模範となるものを「沖縄県防犯モデル共同住宅」として登録しています。

登録を受けた共同住宅には、登録証が交付され、新築マンション、賃貸アパート等の防犯設備について事前に広報、販売等に活用できるほか、マンションの購入資金等について、融資金利が優遇されます制度もあります。

詳細は、県民生活課(連絡先は、下記に記載)、又は沖縄県防犯協会連合会(外部サイトへリンク)までお問い合わせください。

平成25年度第1回 防犯モデル共同住宅登録承認

本年度の第1回目の防犯モデル共同住宅登録審査会を実施し、那覇市安里在のマンション「ワイズコートエスエム安里国際通り」が本年度第1号の防犯モデル共同住宅として登録承認され、登録証の交付式を行いました。

「ちゅらsunネット」コーナー

安全、安心な住みよい地域を目指して、県内各地で活動する防犯ボランティア等の取組を紹介するコーナーです。

ちゅらsunネットとして、掲示しますので、ご覧ください。

ご質問等がございましたら、事務局あてご連絡ください。

平成25年8月号(PDF:1,809KB)

平成25年7月号(PDF:1,789KB)

平成25年6月号(PDF:797KB)

平成25年5月号(PDF:986KB)

平成25年4月号(PDF:962KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費・くらし安全課交通安全市民活動班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2187

FAX番号:098-866-2789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?