• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 関係法令 > 権利擁護 > 沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例(共生社会条例)

ここから本文です。

更新日:2015年12月23日

沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例(共生社会条例)

  

条例ポスター

 全ての県民が障害の有無によって分け隔てられることなく社会の対等な構成員として安心して暮らすことができる共生社会の実現を目指して、平成26年4月1日から「沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例」がスタートしました。

 県では、この条例を広く県民の皆様に知っていただくとともに障害や障害のある方に対する理解促進を図るための周知・啓発活動の取り組み(ココロつながるプロジェクト」をはじめ、障害を理由とする差別等の相談に応じる相談員(差別事例相談員)の資質向上を図るための研修等を実施しています。

 私たち1人ひとりが、障害や障害のある人に対する理解を深め、お互いを尊重し、思いやりのある社会を築いていきましょう。 

  条例パンフレット (PDF:4,134KB)      

 

周知・啓発活動 「ココロつながるプロジェクト」

 多くの県民のみなさまに条例や障害について知っていただくための取り組み「ココロつながるプロジェクト」がはじまっています。

 CMやイベント情報等、詳しくはこちらから→ ココロつながるプロジェクト(外部サイトへリンク)                                                 

    ココロつながるロゴ

 

条例および施行規則

条例の概要

   

  

 参考

 

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部障害福祉課計画推進班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2190

FAX番号:098-866-6916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?