• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 通所介護事業所における看護職員の配置基準について

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

通所介護事業所における看護職員の配置基準について

  指定通所介護事業所において、サービス提供日には必ず、専従の看護職員を配置しなければなりません。(利用定員が11名以上の場合)
  ただし、平成27年4月の改正により、病院、診療所又は訪問看護ステーションとの連携により、下記要件をいずれも満たしている場合には、看護職員が確保されているものとされました。

 ① 看護職員がサービス提供日ごとに指定通所介護事業所内で利用者の健康状態の確認等を行う。
 ② 病院、診療所又は訪問看護ステーションと指定通所介護事業所が提供時間帯を通じて密接かつ適切な連携が図られ    ている。

   病院、診療所又は訪問看護ステーションとの連携について、下記のとおり、取り扱いを作成しましたので、委託契約締結の際は、必ず確認するようお願いします。

      看護職員の配置基準について取り扱い(PDF:92KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?