• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 離島振興・地域振興 > 計画・施策 > 地域振興施策 > 移住者と共につくる地方創生シンポジウムのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年1月7日

移住者と共につくる地方創生シンポジウムのお知らせ

 国においては、「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン及び総合戦略」を策定し、人口減少の克服と地方創生による活力ある社会を目指すこととしており、政策の基本目標のひとつとして「地方への新しいひとの流れをつくる」こととしています。

 そこで、県では、離島・過疎地域を含む県全体でバランスのとれた人口の維持・増加を図るために、市町村による移住取組の機運を醸成するとともに、移住希望者への情報発信などの環境づくりを行うこととしています。

 つきましては、移住施策の必要性について理解を深めるため、沖縄県における新しい移住者受入のあり方を考えるシンポジウムを下記のとおり開催しますので、ご案内いたします。

 今回の基調講演では、全国の地方創生のモデルとも言われる島根県海士町の山内道雄町長が登壇します。

 入場無料となっておりますので、是非ふるってご参加ください。

                    記

1 日時及び場所
  平成27年9月3日(木)13:30~17:00(※13:00から受付開始)
  沖縄県市町村自治会館 2階ホール(那覇市旭町116-37)

2 内容
(1)基調講演:「ないものはない~離島からの挑戦~最後尾から最先端へ~」
        山内 道雄(島根県海士町 町長)

(2)事例報告(全国):「地方創生の時代における全国の移住・定住とまちづくり」
        高橋 公(NPO法人ふるさと回帰支援センター 代表理事)
   事例報告(県内):「久米島町における移住者受入の取組み」
        中村 幸雄(久米島町プロジェクト推進室 室長)

(3)パネルディスカッション:「地域から考えるこれからの沖縄の移住・定住」
    コーディネーター:嵩 和雄
             (NPO法人ふるさと回帰支援センター 副事務局長)
       パネリスト:山内 道雄(島根県海士町 町長)
             叶 雅美(伊平屋村観光コーディネーター)
             砂川 葉子(NPO法人来間島大学まなびやー 理事)
             比嘉 明男
             (NPO法人やんばる地域活性サポートセンター 理事長)

3 その他
  お申込み等につきましては、別添のチラシをご確認ください。なお、定員に限りがありますので、お早めにお申込みください。 

◆シンポジウムチラシ(PDF:1,015KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部地域・離島課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟7階(南側)

電話番号:098-866-2370

FAX番号:098-866-2068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?