• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

 

沖縄海岸国定公園

沖縄県の自然公園

沖縄海岸国定公園

〔沿革〕
昭和40年10月1日 沖縄海岸政府立公園に指定される

昭和47年5月15日 沖縄の復帰に伴い国定公園とみなされる

平成3年5月2日 公園計画の再検討

平成18年3月28日 公園計画の再検討(本部半島カルスト地域の編入)

平成26年3月5日 慶良間地域を削除(→『慶良間諸島国立公園』として指定)

平成28年9月15日 『やんばる国立公園』に編入された国頭村、大宜味村の一部を沖縄海岸国定公園から削除

沖縄海岸国定公園区域図面

 

詳細な区域図 ← 地区ごとの詳しい図面は、こちらをクリック!

 

沖縄海岸国定公園区域図

 
 沖縄海岸国定公園は、沖縄島読谷村残波岬から名護市世冨慶までの海岸沿いと嵐山及び屋我地島を含めた羽地内海から辺戸岬までの海岸一帯と学術的に貴重な動植物のみられる与那覇岳、名護岳を含めた区域と周辺海域を合わせた19,352ヘクタール(陸域6,817ヘクタール、海域12,535ヘクタール)です。沖縄特有の隆起石灰岩の海蝕崖とサンゴ礁の変化に富んだ海岸線は、常に水平線を望みながらのロードパークとも言えるものです。山岳地帯の与那覇岳一帯は、典型的な亜熱帯常緑広葉樹林を形成しており、ノグチゲラなど貴重な動物の生息地でもあります。

 また、名護市字喜瀬及び恩納村字仲間地先海面については、稀少なサンゴや色彩豊かな魚類が豊富に生息しているため、この地域を『海域公園地区』として指定しています。また、一部の動植物については、採取・捕獲が規制されています。

 → 海域公園地区について


沖縄海岸国定公園特別地域内で採取・損傷が規制される植物

沖縄海岸国定公園特別地域内で採取・損傷が規制される植物(PDF:31KB)

残波岬
残波岬

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課自然公園班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?