• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 告知・啓発事項 > 傷ついた野生鳥獣を救うために

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

傷ついた野生鳥獣を救うために

カンムリワシの放鳥

 生態系は野生生物の生と死によって成り立っており、自然の傷病による鳥獣の死も生態系の重要な一要素です。これをふまえつつ、沖縄県では、野生鳥獣を大切にしようとする気持ちを高めるとともに、希少種をはじめとする在来の野生鳥獣の保護を目的として、傷病鳥獣救護事業を実施しています。

 傷ついた野生鳥獣について、発見者が救護を希望し、病院まで搬送できる場合、まず近くの野生動物ドクターに電話で受診可能か問い合わせてください。ドクターの都合により、受け入れができない場合もあります。
近隣に野生動物ドクターの動物病院がない場合は、救護施設へお問い合わせ下さい。

※所有者のある鳥獣、のら犬・のら猫、海棲哺乳類、外来鳥獣(ドバト、インコ類、タイワンシロガシラ等)は対象外となります。

 

※地面に落ちているヒナは拾う必要のない元気なヒナが大部分です。

傷病鳥獣救護事業の大まかな流れ

(1)傷ついた野生鳥獣の発見

下矢印

(2)傷ついた野生鳥獣の保護

下矢印

(3)野生動物ドクター等への連絡

下矢印

(4)野生動物ドクターの病院等への搬送

※(1)~(4)について発見者の方はご協力お願いします
下矢印

(5)野生動物ドクター等による治療

下矢印

(6)野生復帰へのリハビリ

下矢印

(7)野生復帰

カンムリワシの放鳥
写真提供:宮城国太郎


各種パンフレット等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課自然保護班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?