• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 告知・啓発事項 > 石綿含有産業廃棄物の取扱いの有無について

ここから本文です。

更新日:2014年10月6日

石綿含有産業廃棄物の取扱いの有無について

次の産業廃棄物6品目については、許可申請時に石綿含有産業廃棄物の取扱いの有無を明確化する必要がありますので、ご注意下さい。

なお、石綿含有産業廃棄物の中間処理については、溶融する方法又は無害化処理の方法以外は禁止されていることから、下記の取扱いは「収集運搬業」及び「最終処分(埋立処分)」をする事業者を対象としており、中間処理業者は対象にしておりません

石綿含有産業廃棄物の取扱いの有無を明確化する産業廃棄物

1.廃プラスチック類

2.紙くず

3.木くず

4.繊維くず

5.ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず

6.がれき類

石綿含有産業廃棄物とは、工作物の新築、改築又は除去に伴って生じた廃石綿等以外の産業廃棄物であって、石綿をその重量の0.1%を超えて含有するもの。

1.許可申請等の取扱い

  • 産業廃棄物処理業の新規、更新又は変更許可を申請する事業者は、許可申請書の「事業の範囲」において、石綿含有産業廃棄物の取扱いの有無について必ず記載して下さい。(石綿含有産業廃棄物を取扱わない場合にも、取扱わない旨を記載して下さい。)

記載例:廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含む

又は

廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含まない

  • 既に石綿含有産業廃棄物を取扱わないとして許可を受けた事業者が、許可後に石綿含有産業廃棄物を取扱う場合には、変更許可申請が必要です。
  • 更新許可申請において、添付書類である「事業計画の概要を記載した書類」(様式2-1)については、内容に変更がない場合には省略することができますが、石綿含有産業廃棄物を取扱う事業者については、石綿含有産業廃棄物の処理状況等の確認のため、当該書類の提出を求めることがありますので、予めご了承下さい。

2.石綿含有産業廃棄物を排出する事業者の皆様へ

石綿含有産業廃棄物の処理を委託する際には、委託予定業者の許可証を確認し、石綿含有産業廃棄物の取扱いが可能な業者に委託するようにして下さい。

3.参考リンク

石綿含有産業廃棄物等処理マニュアル(PDF)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?