• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 環境部 環境整備課 > 「平成29年度地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業」にかかる企画提案募集について

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

「平成29年度地域循環圏・エコタウン低炭素化促進事業」に係る企画提案募集について

以下のとおり公告する。

1事業目的

 県では、バガス、剪定枝、建築廃材等の処理については、単純焼却されているところが多く循環利用の推進が課題となっている。また、ごみ減量化に関する取り組みとして、県内小売事業者と「沖縄県におけるレジ袋削減に向けた取り組みに関する協定」を締結し、レジ袋の削減を通したごみの減量化を進めているが、コンビニエンスストアーの加入が無いため、コンビニエンスストアーが提供するレジ袋の対策が課題となっている。一方、農業用廃プラスチックの処理に当たっては、一部離島で処理業者が居ない等の理由から埋め立て及び焼却処理される状況にあるため、その処理対策等が課題となっている。そのため、県では、廃棄物の適正処理に係るこれらの課題を解決するため、廃棄物分野の更なる低炭素化及び地域の特性を活かした低炭素型のエコタウン等を支援すること等を目的に国が実施する「低炭素型廃棄物処理支援事業」を活用し、サトウキビの搾りかす(バガス)、剪定枝、建築廃材、酒かす及び厨芥類等の有機性廃棄物の循環利用を実現するための具体的方法を導き出し、実現に向けた計画を策定するとともに、低炭素面、経済的側面等から、最も実現可能性の高い有効利用の方法を特定することを目的とし、以下の調査等を委託により実施する。

(1)サトウキビの搾りかす(バガス)、剪定枝、建築廃材、酒かす及び厨芥類などのレジ袋等石油製品代替(バイオマスプラスチック・生分解性プラスチック・紙製品)の可能性調査

(2)建築廃材を利用した木質バイオマス発電の可能性調査

(3)泡盛などの酒かすや厨芥類などを活用したメタン発酵発電によるグリッド代替(メタン発酵発電の活用)の可能性調査

2募集内容・選定方法

詳細については、下記の企画提案公募実施要領及び委託業務仕様書を参照すること。

3主なスケジュール

公募開始:平成29年11月17日木曜日

質問締切:平成29年11月22日水曜日12時まで

公募締切:平成29年11月24日金曜日17時まで

4問い合わせ先

 沖縄県環境部環境整備課一般廃棄物班(担当:玉城)

〒900-8570那覇市泉崎1-2-2(県庁4階)

TEL098-866-2231FAX098-866-2235

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?