• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 告知・啓発事項 > 廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について

ここから本文です。

更新日:2015年6月30日

廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について

環境省から「廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について」お知らせがあります。

エボラ出血熱を始めとする感染及び感染のおそれのある病原体が含まれ、若しくは付着している廃棄物又はこれらの恐れのある廃棄物については、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」(平成24年5月)に従い、適正な処理をお願いします。

廃棄物処理におけるエボラ出血熱対策について(平成26年10月29日)(PDF:248KB)

関連資料

廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル(外部サイトへリンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?