• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 地中熱を活用した省エネ技術の開発・普及事業について

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

地中熱を活用した省エネ技術の開発・普及事業について

 「21世紀ビジョン基本計画」に謳われている「低炭素島しょ社会の実現」に取り組むには、既存技術を活用した排出削減対策や環境教育等をとおした地球温暖化防止対策等を推進するとともに、クリーンエネルギーに係る技術革新を進める必要があります。
 本事業では、経済的メリットのある地球温暖化対策を県内に普及することを目的として、県内で普及が進んでいない地中熱を活用した省エネ技術の実証試験や県内企業の育成等を平成28年度から実施しています。

平成28年度

 ◆平成28年度地中熱を活用した省エネ技術の開発・普及事業委託業務報告書(概要版)

  報告書(概要版)(P1~P17)(PDF:3,029KB)

  報告書(概要版)(P18~P31)(PDF:4,859KB)

  報告書(概要版)(P32~P44)(PDF:4,678KB)

  報告書(概要版)(P45~P54)(PDF:1,012KB)

 

 〇地中熱利用に係る基礎情報の整備(PDF:58KB)

 〇ボーリング調査による地中情報の収集・整理(PDF:783KB)

  

  (参考)地中熱とその利用について

 地中熱とは、地表からおおよそ地下200mの深さまでの地中にある熱をいいます。このうち深さ10m以深の地中温度は季節に関わらずほぼ安定していて、その地域の平均気温かそれよりも少し高い程度であることが多くなっています。この安定した熱エネルギーを地中から取り出し、冷暖房や給湯、融雪などに利用することを「地中熱利用」と呼んでいます。(環境省パンフレット_地中熱利用システムより)

 

関連リンク

 〇環境省

 ・地中熱利用システム(外部サイトへリンク)

 ・地中熱利用にあたってのガイドライン改訂版(平成27年3月)(外部サイトへリンク)

 ・地中熱利用ヒートポンプシステムの設置状況調査の結果について(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境再生課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2064

FAX番号:098-866-2497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?