• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 衛生薬務課 > 沖縄県奨学金返還助成制度について

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

沖縄県奨学金返還助成制度について

概要

 沖縄県では、県内の薬剤師不足を解消するため、県内の薬局又は病院に一定期間就業したのちに、奨学金の返還額の一部を助成する制度を創設しました。

 ついては、平成30年度の助成候補者を募集します。(※ 応募に当たっては、必ず「募集要項」をご確認ください。)

1 対象者

 次の(1)~(5)の、全ての要件を満たす方を対象とします。

(1) 次のいずれかに該当する者であること
 ア 新卒者
  (ア) 薬学部を平成29年度中に卒業し、かつ薬剤師免許を取得していること
  (イ) 県内に住所を有していること。
  (ウ) 卒業後から平成30年6月30日までの間に、県内の薬局又は病院で就業していること
 イ 既卒者
  (ア) 平成28年度以前に薬学部を卒業し、かつ薬剤師免許を取得していること
  (イ) 平成30年3月28日時点で県外に居住実績を有し、平成30年6月30日までに沖縄県へ転入し、
     県内の薬局又は病院で就業していること
(2) 独立行政法人日本学生支援機構等の奨学金又はこれに準ずる奨学金の貸与を受けていた者で、返還予定又は
   返還中であること
(3)応募時点で、奨学金の返還残額があること
(4) 奨学金返還を滞納していない者
(5) 一定の県内就業を助成要件とするその他の公的な返還助成制度を利用していない者

2 募集人数

20名程度

3 募集期間

平成30年6月30日まで → 平成30年8月31日まで

4 助成期間及び助成金額

助成期間は、平成30年4月1日以降に沖縄県内の薬局又は病院に就業した月から平成31年3月までとし、

助成期間の合計月に3万円を乗じた金額とする。(最大36万円/年)

※ 継続申請により、助成期間を最大2年間まで延長することが出来ます。

5 応募の方法

県内の薬局又は病院に就業後平成30年6月30日までに、【8 書類提出先】へ以下の書類を提出してください。

(1) 提出書類
 ア 沖縄県奨学金返還助成制度助成候補者認定申請書
 イ 奨学金貸与証明書(既卒者にあっては奨学金返還証明書)
 ウ 薬剤師免許証の写し(新卒者で薬剤師免許申請中の者は登録済み証明書の写しでも可)
 エ 雇用契約書の写し又は雇用証明書(ひな形あり)
 オ 住民票謄本の写し(申請者と同一世帯の者全員が記載されているもの。本籍、筆頭者及び続柄のあるもの。)
 カ 市町村の発行する平成29年分の所得証明書(申請者と同一世帯の者全員分。ただし、本人以外の学生は除く。)
 キ 債権者登録申請書
 ク 申請者名義の預金通帳の表紙の写し

6 助成候補者の認定

 5(1)の書類をもとに対象者を選考し、文書にて通知します。

7 実績報告

 平成31年4月10日までに、【8 書類提出先】へ以下の書類を提出して下さい。
(助成候補者としての認定だけでは、助成金の支給は受けられません。年度間の奨学金の返還状況、県内での勤務実態を確認の上、助成金額を決定します。)

(1) 提出書類
 ア 沖縄県奨学金返還助成制度実績報告書
 イ 奨学金返還証明書
 ウ 勤務状況が分かるもの
 エ 継続申請書(翌年度まで制度の利用を延長したい場合)

8 書類提出先・問い合わせ先

 一般社団法人 沖縄県薬剤師会
 〒901-0015 沖縄県島尻郡南風原町字新川218-10
 電話 098-963-8930  FAX 098-963-8932

9 募集要項・様式等

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?