• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 相談等 > 小児救急電話相談事業(#8000)について

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

小児救急電話相談事業(#8000)について

8000

小児救急電話相談事業(#8000)について

県、県医師会及び県看護協会において、地域の小児救急医療体制の補強と医療機関の機能分化を推進し、県内における患者の症状に応じた適切な医療提供体制の構築のため、小児救急電話相談事業(#8000)を平成22年7月5日からモデル事業として実施しています。

小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けた方がよいのかなど判断に迷った時に、全国統一の短縮番号#8000をプッシュすることにより、都道府県の相談窓口に自動転送され、看護師・医師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や救急病院等に関するアドバイスを受けられます。

電話相談は、病気の診断や治療を行うものではありません。相談を受けた際に、もし不安な点がありましたら、ご家族で判断されて救急病院などを受診されて下さい。

相談窓口の電話番号、受付時間

  • 「#8000」(または098-888-5230)
  • 毎日、午後7時~午後11時
  • 固定電話及び携帯電話の場合は、#8000へおかけください。
  • ダイヤル回線や#8000をご利用いただけない地域からおかけの場合は、「098-888-5230」へおかけください。

関連リンク

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部医療政策課医療班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2111

FAX番号:098-866-2714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?