• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 八重山保健所 > 平成29年5/14(日)~5/20(土)は、はしか・風しん❝0❞キャンペーン週間です

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

平成29年5月14日(日)~20日(土)は、はしか・風しん“0”キャンペーン週間です

 沖縄県では、平成11年から13年の間に二度の大きな「はしか」の流行があり、9名の乳幼児の命が失われました。

 この教訓を踏まえ、県内のはしか・風しんの発生“0”(ゼロ)を目指し、はしかと風しんに関する正しい知識を持っていただけるよう取り組むとともに、予防接種による予防を呼びかけています。

はしか(麻しん)とは?

  麻しんは、麻疹ウイルスによっておこる感染症です。

 感染力が強く、空気感染もするので、手洗いやマスクのみで予防することはできません。

 免疫を持っていない人が感染すると、ほぼ100%感染します。

 肺炎、脳炎、中耳炎などを合併し、死亡することもあります。

 麻しんの予防接種が最も有効な予防方法です。

風しんとは? 

 風しんは、風しんウイルスによって起こる感染症です。

 子どもの場合、症状は比較的軽いのですが、まれに脳炎や血小板減少性紫斑病などを合併することがあります。

 大人の場合は、発熱や発疹の期間が子どもに比べて長く、関節痛がひどいことが多いとされています。

 特に妊娠初期(20週まで)の妊婦がかかると、難聴、心疾患、白内障などの障害を持った「先天性風疹症候群」の児を出産する可能性が高くなります。

 

ワクチンの接種時期は?

 ・1期 生後12~24ヵ月未満

 ・2期 5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間 

 

お問い合わせ

保健医療部八重山保健所(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438

電話番号:0980-82-3240

FAX番号:0980-83-0474

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?