• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 事業概要・制度概要 > 環境大気汚染物質調査

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

環境大気汚染物質調査

大気汚染物質常時監視測定調査

沖縄県では、那覇市管理局も含め全10測定局において大気汚染物質の常時監視測定を行っております。測定項目は平成26年4月現在、二酸化硫黄(SO2)、一酸化窒素(NO)、二酸化窒素(NO2)、窒素酸化物(NOx)、一酸化炭素(CO)、光化学オキシダント(Ox)、浮遊粒子状物質(SPM)および微小粒子状物質(PM2.5)となっております。測定結果(速報値)については、沖縄県環境保全課のホームページから閲覧できます。

沖縄県の測定結果(速報値)

有害大気汚染物質調査

大気汚染防止法第2条第13項では『「有害大気汚染物質」は継続的に摂取される場合には人の健康を損なうおそれがある物質で大気の汚染の原因となるもの』と定義されています。当研究所では県内の3地点で有害大気汚染物質のうち、揮発性有機化合物(VOC)について、ベンゼン等環境基準が定められている4物質と、アクリロニトリル等指針値が定められている8物質について毎月1回調査を行っています。測定結果は沖縄県の環境白書または国立環境研究所のホームページから閲覧できます。

沖縄県の測定結果

全国の測定結果

お問い合わせ

保健医療部衛生環境研究所環境科学班

〒904-2241 うるま市字兼箇段17番地1

電話番号:098-987-8215

FAX番号:098-987-8210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?