• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 報道提供資料 > 熱中症注意喚起第2号

ここから本文です。

更新日:2018年7月20日

熱中症注意喚起第2号

 日頃より熱中症注意喚起のための報道について、ご協力賜り感謝申し上げます。
 県では、県民や観光客等の健康管理に資することを目的として、6月より県内23定点医療機関の協力の下、発生状況をとりまとめています。

 これから8月に向けて学校や職場の夏休みなど、本格的な観光シーズンを迎えることから、各種イベント等の屋内外レクリエーション活動が増えることが予想され、熱中症の増加が懸念されます。
 
 熱中症は、平素は身体状況が良好な人でも発症する、大変身近な健康被害です。重症になると死に至ることもある病態ですが、予防法を知っていれば未然に防ぐことができます。比較的、幼児、高齢者において重症化しやすい傾向にありますので、特に注意が必要です。

熱中症予防は「こ・え・か・け」で!!

    「こ」こまめな水分補給
  「え」炎天下を避けよう
    「か」風通しをよく
  「け」健康管理

  • 児童、生徒の屋外活動に関わる方々は、こまめな水分補給及び、暑い時間帯 を避けたスケジュール調整、そして適度な休憩を取る。
  • 建設・工事現場で作業する場合は、水分及び塩分の補給を定期的に行い、休憩時間をこまめに設ける。さらに、作業者どうしで声を掛け合う等の対策を行う。 
  • 高齢者が身近にいる家庭では、暑さを我慢せず、エアコンや扇風機、すだれ 等を活用して、上手に暑さを避ける。 

熱中症になった時の応急処置として

  • 水分及び塩分を補給して涼しい場所で安静にする。
  • 意識がない、自分で水分がとれない時には早急に医療機関へ搬送するなど、適切な対応をこころがける。

 報道関係機関の皆様におかれましては、予防対策の重要性や応急処置などを呼びかける報道をお願いいたします。また併せて、「こ・え・か・け」の普及へのご協力もお願いいたします。

発生数及び重症度について (日曜~土曜の一週間単位で集計)

 今年は第7週経過後累計で熱中症が245件発生しており、昨年同時期と比較して95人減少しています。また、重症度Ⅲは10件で、前年度より10件減少しており、全体の約4.1%を占めています。

熱中症件数(重症度Ⅲ)第7週経過累計

平成30年度(H30.6.1~H30.7.14) 245件(重症度Ⅲ:10件)約4.1%
平成29年度(H29.6.1~H29.7.15) 340件(重症度Ⅲ:20件)約5.9%
平成28年度(H28.6.1~H28.7.16)478件(重症度Ⅲ:12件)約2.5%
平成27年度(H27.6.1~H27.7.18)392件(重症度Ⅲ:17件)約4.3%

  重症度別の症例

  • 重症度Ⅰ:めまい・失神、筋肉痛・筋肉の硬直、大量の発汗等
  • 重症度Ⅱ:頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感等
  • 重症度Ⅲ:意識障害、痙攣、手足の運動障害、高体温等  

今年のこれまでの傾向

年齢別

「10代」が最も多く48名となっており、次いで「40代」37名、「30代」35名、「20代」32名、「50代」32名、「70歳以上」30名、「60代」26名、 「9歳以下」5名と各年代で万遍なく発生しています。

発生場所別

 「建設・工事現場」が75件と最も多く、次いで「その他(屋外)」54件、「運動場」25件となっています。また、「体育館など運動施設」や「自宅」などの屋内でも45件発生しています。

発生要因別

 「屋外作業(就労中)」が99件と最も多く、次いで「運動(屋外)」37件となっています。

今年度の取り組み

  熱中症予防は「もっと、こえかけ注意!注目!熱中症」のポスター・チラシを作成し、熱中症予防の普及啓発に努めています。

資料

 ※熱中症注意喚起については、例年梅雨明け頃と、夏休み前に発表しています。

 ※熱中症データ関係は地域保健課HPで毎週木曜に更新しています(速報は6月~9月まで)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部地域保健課疾病対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?